バイデン 何もしなければ負けるが話題沸騰!バイデン大統領は?★画像・動画★ネットの声は?

バイデン 何もしなければ負けるがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

バイデン 何もしなければ負けるの概要は?バイデン大統領は?

バイデン 何もしなければ負けるのニュースが次のように報道されています。

バイデン大統領は数週間以内に新たな経済対策を発表する見通しで、インフラ整備はその柱になるとみられます。

 アメリカのバイデン大統領は電話での首脳会談を行った中国について、「我々が何もしなければ打ち負かされる」と警戒感を示しました。

 アメリカ、バイデン大統領:「習近平国家主席と2時間、電話で話した。良い会話だった。しかし、我々が動かなければ我々は打ち負かされてしまう」

 バイデン大統領は11日、中国の鉄道計画などインフラ整備に言及し、「彼らは何十億ドルも投資している」として、アメリカも多額の資金を投入する必要性を強調しました。

 バイデン大統領は数週間以内に新たな経済対策を発表する見通しで、インフラ整備はその柱になるとみられます。

 また、環境対策も進めたい考えで、大統領選では温室効果ガスを排出しない公共交通機関の開発などを掲げていました。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2021

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

バイデン 何もしなければ負けるが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のバイデン 何もしなければ負けるに関しての画像や動画です。

バイデン 何もしなければ負けるの動画をどうぞ。

「何もしなければ負ける」バイデン氏 中国に警戒感

スポンサーリンク

バイデン 何もしなければ負けるのネットの声は?

バイデン 何もしなければ負けるのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「何もしなかったオバマの下で、中国に貢献したバイデン。
今更何を言ってるか?
トランプになってから、一気に中国警戒感が強まった。
中共から供与を受けているのに、本気で対抗できるのか。
しっかりバイデンの動向を監視しなくては。」という意見と
「嫌々、それって中国に忖度して結果的に負けることを匂わせてるってことでしょ。
負けるといいながら、アメリカ電気インフラから中共を追い出したトランプの大統領令を破棄したのはバイデン自身じゃん。
電気網を握られることがどれだけ危険なことかわかってたらトランプの大統領令を破棄したりしないわ。」という意見と
「アメリカが世界第一位の経済大国の座を中国に譲るまであと10年もない。少しでも延命するには一刻も早くTPPに加入することだろう。それにしても共産主義国家が世界一の経済大国になるとは皮肉なものだ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「2006年、中国崩壊説の発祥ですが、その時から米国の政策が間違っている。中国はソ連と同じ国と勘違い、対ソ連と同じ手法で抑制した。
そもそも自国民に対して、嘘の報道で中国のイメージを低下させるつもりですが、逆に自国の政策に影響し、20年間間違った方向に走って、中国は強い国に成長させた。
今になったら、コロナ蔓延が止まらない上に国民がワクチン接種したく無い、国会は捻じれ状態で最高裁は保守優勢、QE金融政策も限界に来てるのにお札の印刷だけ、オマケに大統領はご高齢。
はっきり言って、国際政策が迷路、全国民は自己中、米国はもう救えない。」
「中国に勝つのは難しい、アメリカにはそう体力がない、同盟国も表はアメリカに従う、裏は中国と握手している。経済的にも地理的にも中国に有利、アメリカに利用され犠牲を払う馬鹿な国がない。日本は中国と対立したら、日本の車産業を狙い撃ちされ、EUにとって絶好なチャンスになる。日本は唯一勝っている車産業が狙い撃ちされたら、この国が更に後退するだろう」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

バイデン 何もしなければ負けるおわりに

今回はバイデン 何もしなければ負けるに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のバイデン 何もしなければ負けるは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回バイデン 何もしなければ負けるについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

バイデン 何もしなければ負けるの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

バイデン 何もしなければ負けるの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事