川淵三郎 人生最後の大役が話題沸騰!川淵三郎選手村村長は?★画像・動画★ネットの声は?

川淵三郎 人生最後の大役がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

川淵三郎 人生最後の大役の概要は?川淵三郎選手村村長は?

川淵三郎 人生最後の大役のニュースが次のように報道されています。

川淵三郎選手村村長は2020年2月、「安心で安全な五輪・パラリンピック、選手村になるよう、ベストを尽くしたい」と話していた。

女性蔑視発言の責任を取って、森喜朗会長(83)が辞任を決めた。

後任に名前が挙がった、日本サッカー協会相談役の川淵三郎氏(84)が、就任の意向を明らかにした。

11日午後5時前、森会長の後任に起用される見通しの川淵氏が取材に応じた。

次期会長で調整・川淵三郎さん「問題として検討しないといけない数は、割合限られていると思う。その中でなら、まあなんとかできるのかなと。森さんの今までやってきたすごい成果を横取りするのは、僕としては一番嫌だ。言ってみれば、影の人として最後の成功に努力できればいいな」

12日に開かれる組織委員会の会合で、辞任する意向を表明する方向の森会長。

2014年に組織委員会のトップに就任し、大会開催に尽力してきたものの、「女性がたくさんいる理事会は時間がかかる」などとした発言に批判が集まり、撤回を余儀なくされた。

記者「そういう方が、組織委の会長をすることは適任か?」
組織委・森会長「さあ、あなたはどう思いますか?」、
記者「わたしは適任ではないと思います」
組織委・森会長「じゃあ、そういうふうに承っておきます」

記者「辞任する考えは浮かんだ?」
組織委・森会長「辞任する考えはありません」

この会見から、わずか1週間で続投を断念。

組織委員会の内部から聞こえてきたのは、「結局、周りからの圧力に耐えきれなかったということだろう。辞任については、われわれに1mmも連絡がなく、とても残念」といった声。

海外メディアも相次いで速報。

アメリカ・ブルームバーグ「SNSのコメントの嵐が、森を辞任へと追い込んだ」

AP通信「森喜朗の長い物語は終わりに近づいている」

11日、日本卓球協会の幹部は、FNNの取材に、JOC(日本オリンピック委員会)の責任にも言及するとともに、強い口調で苦言を呈した。

日本卓球協会・宮﨑強化本部長「違うことに対し、『違う』と発言できない方が、多くJOCにいたことも問題だと思います。森会長がほかの方に代わっても、スポーツに携わる全員が、世界平和・男女平等を心から思わない限り、オリンピックは日本では開催すべきではないと思います」

焦点となる森会長の後任。

急浮上したのが、これまで強力なリーダーシップを発揮してきた、川淵三郎さん(84)。

およそ30年前に、Jリーグを立ち上げた川淵三郎さん。
ポスト森会長として、調整が進められている。

川淵三郎選手村村長は2020年2月、「安心で安全な五輪・パラリンピック、選手村になるよう、ベストを尽くしたい」と話していた。

森会長の1歳上の84歳。
組織委員会の評議員であり、大会選手村村長の立場にもある。

元サッカー日本代表で、1964年の東京オリンピックで強豪アルゼンチンからゴールを挙げたオリンピアン。

日本初のプロサッカーリーグ「Jリーグ」の創設に尽力した。

2015年には、2つに分裂していた日本のバスケットボールリーグを1つにまとめ上げ、Bリーグ誕生へと導いた。

2015年、Bリーグチェアマンだった川淵氏(当時78)は、「バスケットボール界の発展のために真剣に考えたら、解決できないわけがないと、僕は信じています!」と話していた。

街の人「今、現状で正直、これだって人いないので、とりあえず誰か代わってもらって、やってみるしかないですよね」、「とにかく選手ファーストで粛々と、失言などせずやっていただけたら」

サッカー、バスケに続くオリンピックの開催組織の立て直し。

川淵さんに、10日に電話したというスポーツジャーナリストの二宮清純氏は、本人から、こう聞いたという。

スポーツジャーナリスト・二宮清純さん「(きのうの電話で)川淵さんは、『胃が痛い』と言った。森さんから『辞任したあとは、川淵さんにあとを頼むよ』と相談されていたんじゃないかと、わたしは感じましたね」

大きな重圧を背負うことになる川淵さん。
どのような手腕を発揮することになるのか。

二宮さん「(立て直しは)とにかく時間との闘い。となると、これまで森さんが培ってきた人脈や調整力を利用するしかない。森さんに対してもハッキリ物を言えるのは、日本のスポーツ界でも川淵さんぐらい」

11日午後5時前の取材に、大役を引き受ける意向を示した。

次期会長で調整の川淵さん「(気持ちは前向き?)前向きにならざるを得ない。森さんがああいう状況で。いろんな準備、いろんなご苦労があって、ここまで来た。残りわずかのところで退任されるのは、本当に残念だと思う。(会長を引き受けるのは)家族もみんな反対なんだ。選手村の村長の方が、ずっとよかったんだけどね。僕の人生の最後の大役ということで、ベストを尽くしたい。もし選ばれればという前提で、その前提をご理解いただきたい」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

川淵三郎 人生最後の大役が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の川淵三郎 人生最後の大役に関しての画像や動画です。

川淵三郎 人生最後の大役の動画は以下から確認をお願いします。

84歳川淵三郎氏「人生最後の大役」 森会長“電撃辞任” 五輪開催は

スポンサーリンク

川淵三郎 人生最後の大役のネットの声は?

川淵三郎 人生最後の大役のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「長い間海外の住んでいますが、日本以外の国は流石にびっくりしていると思います。83歳の老人男性が会長になり、古い凝り固まった権力者が失言して、その後任が全く同じ世代の老人男性、80代。もちろん川端さんはバックグラウンドも人格も森さんとは違うでしょうけど、日本ってこんなに年寄りしかチャンスが与えられない国なんだろうか、未来を見ないんだろうか、という印象です。」という意見と
「1937年生まれの森さん、1936年生まれの川淵さん、多分根本は同じ考えだと思う。
生まれ育った年代が、物心ついたときは、男性は戦地で日本の為に戦い、女性は家を守る。
戦後の高度成長期には男性が馬車馬のように働き、女性は家庭を守る。
漸く最近になり男尊女卑が無くなってきたが、上場企業の殆どは社長は男性。
スポーツマンだった川淵さんは、恐らく失言は無いと思うが、まだまだ多様化には時間がかかると思う。」という意見と
「う~ん、人格者なんでしょうが、他にいなかったのでしょうか?
この人が適任でないとはいいませんが、今度は年齢差別とか言われそうですが、もっと若く、組織無縁の方、そうですね、、男性だとイチローさん、女性だったら、女性擁護団体会長なんかもいいかもです。ここは、サプライズで海外をアッと驚かせましょう!」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「83歳の人が辞任し、84歳の人が就く…。
せめて小池都知事くらいのお年の方を望みたかったですね。
ただタイミングは遅かったですが辞任自体は評価出来ます。」
「川淵三郎氏も大丈夫なのだろうか?
“フランスのルモンド紙は東京特派員発の記事で報じた。 ~ 森氏の後任として名前が挙がった川淵三郎氏について「極右に近い立場を取ることで知られている」と解説した。“
こんな記事が出ていた。危ない!」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

川淵三郎 人生最後の大役おわりに

今回は川淵三郎 人生最後の大役に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の川淵三郎 人生最後の大役は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回川淵三郎 人生最後の大役について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

川淵三郎 人生最後の大役の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

川淵三郎 人生最後の大役の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事