森喜朗会長 辞意 海外メディア 速報が話題沸騰!フランスのル・モンド紙は?★画像・動画★ネットの声は?

森喜朗会長 辞意 海外メディア 速報がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

森喜朗会長 辞意 海外メディア 速報の概要は?フランスのル・モンド紙は?

森喜朗会長 辞意 海外メディア 速報のニュースが次のように報道されています。

フランスのル・モンド紙は、森氏が「性差別的な発言で、組織委員会会長を辞任することになった」との見出しで速報している。

森喜朗会長が辞任する意向を政府関係者に伝えたことについて、海外メディアも速報で伝えている。

アメリカのブルームバーグ通信は、日本メディアを引用して「森会長が明日辞任する意向だ」と伝えた。

森会長が女性蔑視発言について謝罪し、撤回したものの、SNSで辞任を求める声が高まっていたとしている。

また、フランスのル・モンド紙は、森氏が「性差別的な発言で、組織委員会会長を辞任することになった」との見出しで速報している。

さらに、2022年2月に北京オリンピックを控える中国では、国営テレビが、ウェブサイト上で、森氏が辞意を固めたことを報じている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

森喜朗会長 辞意 海外メディア 速報が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の森喜朗会長 辞意 海外メディア 速報に関しての画像や動画です。

森喜朗会長 辞意 海外メディア 速報の動画は以下から確認をお願いします。

森喜朗会長の辞意に海外メディアも速報

スポンサーリンク

森喜朗会長 辞意 海外メディア 速報のネットの声は?

森喜朗会長 辞意 海外メディア 速報のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「クビになった奴が仲間を後継に座らせ、自分は黒幕に座り続ける。後継者は、涙の頼みに涙で応えた。茶番劇。

そもそも会長職が「余人をもって替えがたし」と言うのは、世界中のマネーと利権が絡むからだ。

IOCは公共機関ではなく、営利企業に過ぎない。
選手という商品を集めて、観客から、メディアから、スポンサー企業から金を集めるイベント企業なのだ。
高邁な理想を求めているのではなく、営利を求めている団体。
そこに差別はないなどというのは、ただの看板にすぎない。
世界にある差別的行為や虐待に声を発したことがあるか。
中国もロシアも北朝鮮も、選手という商品を供給する卸先だから、批判は控える。

現状は、オリンピックの神格化、IOCへの崇拝が過剰なまでに進み、開催国の莫大な国民の税金が吸い込まれていく。まるで公共投資であるかのように。

オリンピックへの錯覚は、これを機会に、正すべきだ。」という意見と
「まあ特に国内においてメディアは権力を持ち過ぎた。誰でも気軽に情報が発信できる一方で、同調圧力の強い日本では誰でも簡単にマジョリティーを作る事が出来、流される人も多くなった。真実と事実、そして作られたマジョリティーの間で難しい舵取りを求められる時代になったのかもしれない。」という意見と
「もう日本の恥さらしな部分を世界に見せつけるのは止めてくれ。
オリンピック中止。組織委員会解体。
これだけでいい。これ以上何もすんな。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「> フランスのル・モンド紙は、森氏が「性差別的な発言で、組織委員会会長を辞任することになった」との見出しで速報している。

こんな風に日本の恥を拡散させて、本当に森は楽でもない人間だったな。」
「次は、二階さんが辞任する番では?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

森喜朗会長 辞意 海外メディア 速報おわりに

今回は森喜朗会長 辞意 海外メディア 速報に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の森喜朗会長 辞意 海外メディア 速報は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回森喜朗会長 辞意 海外メディア 速報について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

森喜朗会長 辞意 海外メディア 速報の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

森喜朗会長 辞意 海外メディア 速報の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事