医療提供体制 不安が話題沸騰!政府は?★画像・動画★ネットの声は?

医療提供体制 不安がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

医療提供体制 不安の概要は?政府は?

医療提供体制 不安のニュースが次のように報道されています。

政府は来週、宣言の一部解除をあらためて検討するが、関係者は「1都3県については、3月7日の期限ギリギリまで見極める可能性がある」と語った。

政府は、10の都府県に出している緊急事態宣言について、週内の解除を見送る方針。

今回の決断の背景と今後の見通しについて、フジテレビ政治部・鹿嶋豪心記者が中継でお伝えする。

菅首相としては、対象地域で宣言の効果が出てきているとして、解除を急ぐよりも、その効果を最大限まで高めたい狙いがある。

政府は当初、感染者が減少している愛知や岐阜など、一部地域の宣言解除を検討したが、医療提供体制に不安が残るため、週内の解除を見送ることにした。

菅首相は周囲に対し、「感染者が減少傾向で、良い流れができているので、もう少し様子を見たい」と話している。

政府は来週、宣言の一部解除をあらためて検討するが、関係者は「1都3県については、3月7日の期限ギリギリまで見極める可能性がある」と語った。

一方、政府は、休業手当を受け取れなかった労働者に支給する休業支援金の対象期間を、2020年4月までさかのぼって適用する方向で調整している。

また、職業訓練を受ける際に、月額10万円が支給される制度の条件の緩和も検討していて、こうした支援策を近く決定する方針。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

医療提供体制 不安が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の医療提供体制 不安に関しての画像や動画です。

医療提供体制 不安の動画は以下から確認をお願いします。

残る医療提供体制への不安 緊急事態宣言 来週あらためて検討

スポンサーリンク

医療提供体制 不安のネットの声は?

医療提供体制 不安のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「毎週検討するのが当たり前。今週は確かにまだ厳しかったし一方好転もしている。総理大臣はともかく、専門家集団が何もない時にいちいち市民に説教する必要し、おまけに厚労省や医療関係者にアドバイスもなしとは何の組織なのか。」という意見と
「日本のコロナウイルス重症者受け入れ数は欧米に比べて圧倒的に少ないのでは?
理由はいろいろあるが、国として大きな問題だ。
最低でも今の2倍くらいの重症者受け入れキャパがあってもいいと思う。
それができるのは国家の意思だけ。
菅首相は覚悟あるのかな。」という意見と
「医療提供体制が構築出来ないからほかの業界は廃業しろ。
かいつまんで言うと緊急事態宣言はそういう宣言。

医療機関の経営とか受け入れ態勢を重視するばかりで労働者の困窮や企業の業績悪化は全く無視。

いつぞやの国鉄と同じだな。

最初は世論も同情的だったけど、困窮や不便を強いられてるわけだから労働者も我慢の限界が来るよ。

本来ならば夏の間に提供体制を整えておくべきだった。
それが国民皆保険制度でもある。

医療業界の怠慢による他業界へのしわ寄せ、そろそろ許されない。

医療業界もよく反省して保険料納付者、つまり出資者である労働者の求めに応じた体制にしないといけない。

医療業界の怠慢で何人が職を失ったのか、そこに何の責任も取っていない。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「3月7日と決めてある訳ですから焦らないで下さい。一部解除してまた感染者が増えれば後の経済にも影響します。」
「なんでたった730人くらいの重症者で医療現場が逼迫するんだ。
毎年莫大なお金使って、医療業界は何もやってないって事だよ。
東京都知事と崩壊するんじゃなくて、医師会が行仕事してないだけ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

医療提供体制 不安おわりに

今回は医療提供体制 不安に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の医療提供体制 不安は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回医療提供体制 不安について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

医療提供体制 不安の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

医療提供体制 不安の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事