バイデン ミャンマー軍幹部らを制裁へが話題沸騰!バイデン大統領は?★画像・動画★ネットの声は?

バイデン ミャンマー軍幹部らを制裁へがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

バイデン ミャンマー軍幹部らを制裁への概要は?バイデン大統領は?

バイデン ミャンマー軍幹部らを制裁へのニュースが次のように報道されています。

バイデン大統領は10日、ミャンマー軍に対してアウン・サン・スー・チー国家顧問とウィン・ミン大統領をすぐに解放するよう求めたうえ、軍幹部に制裁を科す方針を発表しました。

 ミャンマーでのクーデターを受け、アメリカのバイデン大統領はクーデターに関与した軍幹部に制裁を科す考えを明らかにしました。

 バイデン大統領:「新たな大統領令を承認した。この大統領令によってクーデターを指示した軍幹部、その経済上の利益、家族を対象にすぐに制裁を科すことができる」

 バイデン大統領は10日、ミャンマー軍に対してアウン・サン・スー・チー国家顧問とウィン・ミン大統領をすぐに解放するよう求めたうえ、軍幹部に制裁を科す方針を発表しました。

 今週中にも最初の制裁対象者を発表する考えです。

 軍幹部がアメリカにあるミャンマー政府の資金約1050億円分を使えないようにする措置も取るということです。

 また、ミャンマー国内の抗議デモへの激しい制圧ぶりを念頭に「追加の制裁を科す準備に入る」とも牽制(けんせい)しました。

 一方で、「医療など国民に直接関わる分野での支援は継続する」ともしています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

バイデン ミャンマー軍幹部らを制裁へが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のバイデン ミャンマー軍幹部らを制裁へに関しての画像や動画です。

バイデン ミャンマー軍幹部らを制裁への動画をどうぞ。

ミャンマー軍幹部らを制裁へ バイデン大統領

スポンサーリンク

バイデン ミャンマー軍幹部らを制裁へのネットの声は?

バイデン ミャンマー軍幹部らを制裁へのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「正直、軍側、スーチー側のどちらが日本にとっての正義なのかよくわからない、にほんのマスコミの言ってることも信用できないし、バイデンが今まで良かった方針をしたことがない事はわかっているので、バイデンが軍側を制裁するってことは、軍側の方に正義かあるのかなと考えてしまう。とにかくマスコミは正確な報道をしてもらいたい。まあ、無理化な。」という意見と
「”微妙”な制裁に落ち着いたみたいだね。

やはりクーデターを容認することは人権主義、民主主義擁護を掲げるバイデン政権としては容認できない。
しかし同時に経済全体を締め上げて中国に助けを求めて「あちら側」についてしまうことは困る。

そこであくまで軍部をターゲットに制裁を課すことに落ち着いたのだろう。安易に批判は出来るが「政治は妥協の産物」

これに何も言わなければ「アメリカは見捨てた」と批判されるだろうし、厳しい制裁を課せば「中国側に追いやるだけ」と批判されていただろう。

日本の外務省も同じように悩んでいるんじゃないかな?」という意見と
「また「制裁」ですか。今日のミャンマーの混乱の原因を作ったのは、欧米の植民地支配です。バイデンさん、制裁を自らに課してください。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「スーチー女史を懐柔し虎視眈々とミヤンマーを支配下に置くことに成功している中共だが、過ぎた民主化が目障りなのかも知れない。」
「早期にメスを入れるっちゅうことは、軍に対し秘密裏に中国が関連しとると思う。知らんけど。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

バイデン ミャンマー軍幹部らを制裁へおわりに

今回はバイデン ミャンマー軍幹部らを制裁へに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のバイデン ミャンマー軍幹部らを制裁へは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回バイデン ミャンマー軍幹部らを制裁へについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

バイデン ミャンマー軍幹部らを制裁への共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

バイデン ミャンマー軍幹部らを制裁への共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事