高知県沖 潜水艦 衝突事故が話題沸騰!海上保安庁は?★画像・動画★ネットの声は?

高知県沖 潜水艦 衝突事故がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

高知県沖 潜水艦 衝突事故の概要は?海上保安庁は?

高知県沖 潜水艦 衝突事故のニュースが次のように報道されています。

海上保安庁は、業務上過失往来危険などの疑いで捜査を始めたことを明らかにしました。

 高知県沖で発生した潜水艦の衝突事故について、海上保安庁が捜査を始めたことを明らかにしました。

 潜水艦と衝突した香港船籍の貨物船を調べたところ、船首の部分に凹みと擦り傷が確認されました。

 海上保安庁は、業務上過失往来危険などの疑いで捜査を始めたことを明らかにしました。

 この事故では国の運輸安全委員会も調査を続けています。

 運輸安全委員会・牧野真人調査官:「(今回の事故は)社会的な影響が大きいだろうと。(同種の事故を)どうやったら防げるかという観点から事故調査を行っております」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

高知県沖 潜水艦 衝突事故が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の高知県沖 潜水艦 衝突事故に関しての画像や動画です。

高知県沖 潜水艦 衝突事故の動画をどうぞ。

高知沖 海自潜水艦衝突事故 海上保安庁が捜査開始

スポンサーリンク

高知県沖 潜水艦 衝突事故のネットの声は?

高知県沖 潜水艦 衝突事故のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「自衛隊といえども、海上において外部の船との間に事故があったとなれば海保の捜査を受けるのは当然でしょうね。どちらが加害者か被害者かに関わらず。
自衛隊がいかにお国のために働いているか説く方々もいらっしゃいますが、海保の皆さんにもまた、権限と責任があります。海自も海保も国の行政機関のひとつにすぎない。自衛隊だけが特別ではないです。
これがもし、防衛出動中に『敵』を攻撃する場合なら、刑法でいう正当行為として違法性が阻却されるから話は別でしょうけどね。」という意見と
「軍法裁判が存在しない事の方が問題。

もしも戦争が起きて、自衛官が相手兵士を殺せば、警察が出張って来て被疑者として取り調べをするの?。自衛官の軍人との身分保障がなされていない。
離島防衛で戦闘行為が行われる事だってあるでしょ?。
尖閣に上陸されても、奪還しないの?。」という意見と
「やはり海自に船舶を捕捉してからの監視と対応状況に問題があった。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「どうやったら防げるか予算ケチらず性能が良いソーナーを開発して搭載すれば良い。」
「素人なので全然わからないのですが、そもそも潜水艦って窓がないから海上の状況ってわからないってこと? 潜望鏡とかソナー?とか性能が悪いのかな…。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

高知県沖 潜水艦 衝突事故おわりに

今回は高知県沖 潜水艦 衝突事故に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の高知県沖 潜水艦 衝突事故は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回高知県沖 潜水艦 衝突事故について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

高知県沖 潜水艦 衝突事故の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

高知県沖 潜水艦 衝突事故の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事