変異ウイルス 初確認が話題沸騰!経過観察中に会食?★画像・動画★ネットの声は?

変異ウイルス 初確認がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

変異ウイルス 初確認の概要は?経過観察中に会食?

変異ウイルス 初確認のニュースが次のように報道されています。

12月22日にイギリスから入国して発症した感染者の男性(30代)が経過観察中に会食をした10人のうち男女2人(20代)が、イギリスの変異ウイルスに感染していたことがわかった。

新たな変異ウイルスが国内で初めて検出されたことがわかった。

新たな変異ウイルスが検出されたのは、1月2日にブラジルから羽田空港に到着した男女4人で、これまでイギリスや南アフリカで見つかったものとは異なるものの共通の変異がみられるという。

また、12月22日にイギリスから入国して発症した感染者の男性(30代)が経過観察中に会食をした10人のうち男女2人(20代)が、イギリスの変異ウイルスに感染していたことがわかった。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

変異ウイルス 初確認が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の変異ウイルス 初確認に関しての画像や動画です。

変異ウイルス 初確認の動画は以下から確認をお願いします。

新たな変異ウイルス 国内で初確認 ブラジルから到着の4人

スポンサーリンク

変異ウイルス 初確認のネットの声は?

変異ウイルス 初確認のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「そりゃあ国内でいくら抑えようと空の玄関口フルオープンじゃ意味ないよね。これを止めるのは国民じゃできないのよ。政府が動いてくれなきゃ国民が死んでいくことをよーく考えてほしい。経済を止めるのは難しいのはわかる。でも閉めるとこはしっかり閉めて!」という意見と
「経済優先と言っても、感染者が増えれば、飲食業や観光業以外も影響を受ける。
また、ばら撒いている協力金も治療費も全部税金。
将来、若い世代が負担していかなければいけない。
結局、感染者が増えてから減らすより、増えない努力をする方がはるかに楽だと思う。
その点、go toや入国規制緩和は愚策だった。」という意見と
「入国禁止にしないとダメだと思う。英からの方は自粛期間内にもかかわらず、人と会ったそうだ。人をコントロールできないなら、門を閉めるべき。少なくとも春節期間含め、当面入国禁止として頂きたい。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「現在の外国人入国者は原則的に11か国・地域のビジネス往来者に限られているが、日本人帰国者や在留資格を有する外国人再入国者を含め、空港検疫の検査で陰性であっても空港近辺の宿泊施設等に強制的に2週間留め置くべきだ。
首相は11か国・地域のビジネス往来について変異種が「市中で一件でも、一例でもあったらそこの国は即停止する」と述べているが甘いと言わざるを得ない。
市中で変異種が初めて確認されるのは有症状者のはずで、新型コロナウイルス感染者には無症状者も多いのだから、その時点で既に変異種の感染が拡がっていることに他ならない。
ビジネス往来についても11か国・地域と早急に調整して完全停止すべきだ。」
「これはほんの一例、氷山の一角にすぎない。これだけ世界中にコロナが蔓延すると、当然変異種は各国各地域で次々と雨後の筍のごとく発生、約2週間で変異を繰り返すと言う不安定なRNAウィルス、より感染力が強い新種に取って代わると言うのは自然界の摂理。

実は日本国内でも次々と変異種が誕生しているが、PCR検査さえも渋り後ろ向きな感染研が充分な調査分析し、その実態を掌握しているとは到底考えられない。
門戸を開いている限り、変異株は検疫をスルーして上陸拡散するというのはこれも当然の話。その当然の常識が通用しないのが今の菅内閣だ。

検疫に関し我が国は島国という水際対策には有利な立場にありながら、完全な入国制限を躊躇し続けるという他国では考えられない愚策をとり続ける。
その間にも新たな変異種は際限なく上陸、増殖蔓延する。

ここでもまた優柔不断内閣トップ、スカによる「人災」が繰り返されることになる。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

変異ウイルス 初確認おわりに

今回は変異ウイルス 初確認に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の変異ウイルス 初確認は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回変異ウイルス 初確認について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

変異ウイルス 初確認の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

変異ウイルス 初確認の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事