中国 1日100万人分 検体分析が話題沸騰!この施設は?★画像・動画★ネットの声は?

中国 1日100万人分 検体分析がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

中国 1日100万人分 検体分析の概要は?この施設は?

中国 1日100万人分 検体分析のニュースが次のように報道されています。

この施設は北京や青島などでも感染が拡大した際に使用されました。

 一日あたり100万人分の検体を分析できるということです。

 8日、中国・石家荘市内の体育館に空気で膨らむかまぼこ型の施設が設置されました。

 PCR検査の検体を分析するための施設で、新型コロナウイルスが外に漏れないよう内部の気圧は調整されていて、一日あたり100万人分を分析できるということです。

 この施設は北京や青島などでも感染が拡大した際に使用されました。

 今年に入り369人の感染が確認され、都市封鎖が行われている石家荘では、全市民1100万人を対象にPCR検査が実施されています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

中国 1日100万人分 検体分析が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の中国 1日100万人分 検体分析に関しての画像や動画です。

中国 1日100万人分 検体分析の動画をどうぞ。

“1日100万人分”検体分析できる施設を設置 中国

スポンサーリンク

中国 1日100万人分 検体分析のネットの声は?

中国 1日100万人分 検体分析のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「武漢の経験は生かされている。2週間で重症患者収容できる3000病床の病院完工、10日間で1000万人のPCR検査、数日で4万人の医療支援チーム派遣。コロナ対策では、中国が唯一の成功例。」という意見と
「2週間で都民全員検査して陽性者に自宅待機を要請すれば一気に減らせる。
プール方式をとれば2週間で全日本国民を検査できる。」という意見と
「それと比べて、日本の一日のPCR検索数はまだ3万件ぐらいにとどまっています。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「何だかんだでも中国は凄いですね。東京は6万件の検査能力があると
言っていますが現実の検査数は最高でも15000件程度ですね。
陽性率は15%にもなっていますがホテルや病院のあきがないので
検査数は増えませんね。まともな検査数なら3000件の陽性が
でるでしょう。」
「精度その他問題あるとは思うが、結局スピードが命。その意味では大したもの。精度を高める等は、日本の技術で何とかなるのでは?結局スピード感が無いのは、許認可と政治判断では?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

中国 1日100万人分 検体分析おわりに

今回は中国 1日100万人分 検体分析に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の中国 1日100万人分 検体分析は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回中国 1日100万人分 検体分析について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

中国 1日100万人分 検体分析の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

中国 1日100万人分 検体分析の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事