東京都 新生児 10万円が話題沸騰!予算額は?★画像・動画★ネットの声は?

東京都 新生児 10万円がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

東京都 新生児 10万円の概要は?予算額は?

東京都 新生児 10万円のニュースが次のように報道されています。

予算額は101億円で、2月からの都議会に提出されます。

 東京都は生まれた子ども1人につき10万円分の支援をすると発表しました。妊娠の届け出数は新型コロナによる経済的な不安で減っているとみられ、都は出産を望む家庭を後押しするということです。

 東京都によりますと、去年4月から10月までの妊娠届け出数は約6万件でおととしから1割減少したということです。

 出産にかかる費用も東京は他の県などより平均で10万円ほど高いため、小池知事は新型コロナで経済的な不安が広がるなか、出産を控える動きが広がっているとしています。

 対象は2021年から22年度に生まれた子どもを持つ家庭で、子ども1人につき都が設ける専用サイトで10万円分の育児用品や育児サービスを選べるということです。

 所得制限は設けないということです。

 予算額は101億円で、2月からの都議会に提出されます。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

東京都 新生児 10万円が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の東京都 新生児 10万円に関しての画像や動画です。

東京都 新生児 10万円の動画をどうぞ。

都が新生児1人に「10万円」 “コロナ不安”対策で

スポンサーリンク

東京都 新生児 10万円のネットの声は?

東京都 新生児 10万円のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「10万円分の物資の支給でしょ?お金配るよりいいと思いますよ。しかも所得制限なしなら新生児みんなに平等だしね。」という意見と
「最近非常に思うが、菅総理よりも小池さんの方が賛否はあるかもしれないが、リーダーシップがかなりあるかと思うし、緊急事態宣言を申し入れたのも小池さんの発信力の表れを感じた。小池さんの方が立場が上にも感じるし、発信力もなぜか強く感じる。気のせいだろうか。」という意見と
「賛否あると思いますが、無いよりはマシだと思うので、他府県からしたら羨ましいです。

10万円分もらえるから産もうとはならないと思いますが、
妊婦さんたちの不安を少しは和らげてくれると思います。

税金が高くなるやなんやと文句もあると思いますが、
自分たちが年老いた時に若者がいなければ
税収もないし、
働き手もないし、国が潰れます。

新しい命はみんなの宝だと思って育てて行ける世の中になって欲しいです。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「小池さんは良くやってると思いますよ。少なくとも何かしらしてる。この方は女性だから、女性目線に立った給付金をしてくれてる。
口だけで周りの意見に合わせるしかできない、お金を出す事をしぶる知事も沢山います。
今もテレビ見てましたが、緊急事態宣言出てるのに外に複数で飲みに行ってるサラリーマンいました。
もちろん売り上げに貢献という意味ではいいかもしれない。なら、テイクアウトにすればいい。
お酒飲んで、19時で終わるなんて寂しいよー嫌だなーって言ってる人がいる限り、コロナは終わらないでしょう。」
「10万円だけでも凄い助かります。本当に女性目線で考えてくれる方が少ない中唯一の女性なので、どんどんこう言った事を増やして頂きたいです。
男だけだと、出産事態も簡単に考えてるから気持ちも分からないだろうし、これからはホントに女性が活躍していって貰いたい。
目先の事しか考えない男達より現実を見る女性達に今後応援します️」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

東京都 新生児 10万円おわりに

今回は東京都 新生児 10万円に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の東京都 新生児 10万円は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回東京都 新生児 10万円について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

東京都 新生児 10万円の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

東京都 新生児 10万円の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事