中国 電池リサイクル施設が話題沸騰!中国メディアによりますと?★画像・動画★ネットの声は?

中国 電池リサイクル施設がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

中国 電池リサイクル施設の概要は?中国メディアによりますと?

中国 電池リサイクル施設のニュースが次のように報道されています。

中国メディアによりますと、湖南省で7日午後6時ごろ、中国最大の電池メーカー「CATL」傘下の施設で爆発が発生しました。

 中国南部・湖南省にある電気自動車向けの電池をリサイクルする施設で爆発が起きました。複数のけが人が出たということです。

 夜の暗闇のなかに突然、現れた巨大な火の玉。近くにいた人々は一目散に逃げ始めます。

 中国メディアによりますと、湖南省で7日午後6時ごろ、中国最大の電池メーカー「CATL」傘下の施設で爆発が発生しました。

 電気自動車向けの電池をリサイクルする施設で、事故が起きた時に中にいた人は、2回の爆発が起きたと話しています。

 地元当局は、複数のけが人が病院に搬送されたと発表しています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

中国 電池リサイクル施設が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の中国 電池リサイクル施設に関しての画像や動画です。

中国 電池リサイクル施設の動画をどうぞ。

巨大な火の玉が!中国で電池リサイクル施設が爆発

スポンサーリンク

中国 電池リサイクル施設のネットの声は?

中国 電池リサイクル施設のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「正に"ちゅどーん"って感じですが。
CATLと言えば電動車用バッテリーの最大手クラスですので、リチウムイオン電池の取り扱い量も半端じゃないと思います。
扱い方もありますけど相対的な量も大きなリスク要因に成り得るので、他国ながら安全第一で環境構築してもらいたいものです。」という意見と
「そばにいた人は即死レベル。
ていうか、あとで「社員のあの人この人が居ない…」「家族が帰ってこない」って気がつくレベルかも。もし巨大な坩堝のような物の中で爆発して、爆風が上方向にだけ外れたのなら、周囲の被害は意外と少ない可能性もあるが。」という意見と
「電気自動車で衝突事故でを起こしたらこれに近いことが起きる可能性もある。
石油燃料のデメリットばかり謳わないでEVやFCVのリスクをもっと世間に伝えていくべき。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「やちゃいましたね中国さん。電池のリサイクルは大変難しく
危険なのだ。EVを推進する韓国さんにも影響がでるかな?
でも韓国は中国と同じで燃えても平気でEVを売るしかない。
後は野となれ山となれは中国、韓国商法です。」
「リチウムの取り扱いは難易度が高く日本でもパナ××××で火災事故を起こすくらいです。中国だからとかでなく、日本の工場も気をつけて二の舞にならないようにね」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

中国 電池リサイクル施設おわりに

今回は中国 電池リサイクル施設に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の中国 電池リサイクル施設は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回中国 電池リサイクル施設について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

中国 電池リサイクル施設の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

中国 電池リサイクル施設の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事