飲食店 支援 表明が話題沸騰!菅総理は?★画像・動画★ネットの声は?

飲食店 支援 表明がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

飲食店 支援 表明の概要は?菅総理は?

飲食店 支援 表明のニュースが次のように報道されています。

菅総理は若年層への行動の自粛を呼び掛けました。

 緊急事態宣言が東京など1都3県に発出されました。それに合わせて菅総理大臣は営業時間の短縮に協力した飲食店への支援などを表明しました。

 菅総理大臣:「多くの事業者の皆さんはすでに1カ月以上にわたって時間短縮にご協力を頂いております。そのため協力金に対する支援額を引き上げ、1都3県の20時までの時間短縮に対しては1カ月あたり180万円までの協力金を国が支援を致します」

 また、菅総理は若年層への行動の自粛を呼び掛けました。

 菅総理大臣:「最近の1都3県における感染者の半分以上が30代以下の若者の皆さんです。どうか皆さんの両親や祖父母、ご家庭、友人など世代を超えて大切な命を守るために、ご自身のことと捉えて頂いて行動をお願いをしたい」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

飲食店 支援 表明が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の飲食店 支援 表明に関しての画像や動画です。

飲食店 支援 表明の動画をどうぞ。

飲食店への支援など表明 菅総理「緊急事態宣言」

スポンサーリンク

飲食店 支援 表明のネットの声は?

飲食店 支援 表明のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「何故一律給付なのでしょうか?マスコミは時短要請により逆に通常以上に莫大な利益を得ているお店が大多数であることを多面的に報道するべき。
家賃10万円、個人事業主1人や少数で営業しているお店は完全休業ではなく営業時間短縮だけで1月186万円を手にすることになる。 このようなお店は通常60~100万程度の売上計画で運営されている。 つまり、小規模店舗にとっては協力金は通常得ることのないありえない金額のボーナスになっている。店舗数では通常以上に利益を得ているお店のほうが圧倒的に多い。 一方、都心部にある一部、固定費の高いお店にとっては焼石に水なのは事実。 事業規模間、職種間において公平性に欠ける給付が行われている。
この公平性の欠けるなか同じ時短要請に対し罰則を検討などどう考えてもおかしい。小規模店舗はコロナバブルで潤い大喜びですよ。 協力を求めるなら公平にしろって話わからないかね。」という意見と
「質疑応答がヤラセで、全く疑問が解消されていない。

菅さんの辞任は当たり前だが、入国緩和やRCEPなど露骨な中国優遇の二階、追い詰められると個人攻撃をする麻生、その他、甘利、下村も辞任、もしくは選挙で落選させないと、日本は衰退確定だ。」という意見と
「なぜ飲食店ばっかり支援するの?
個人店なんかコロナバブルだよ!
そもそも税金ちゃんと納めてるかどうかも分からない店にも出すのかよ!
コロナが収まって稼ぎだせたら、貰った人からしっかり徴収してくれるの??

ほんとに必要な所に必要な金額が行く事を願う!!」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「その金額の純利益あげようとおもったら、売り上げがいくらあればいいのか・・・
光熱費や材料費もいらない(多少の廃棄分はあっても微々たるもの)ことから考えれば
破格の補償になるはず。
別で家賃の補償制度もあるし・・・」
「本当、飲食店にばかり税金注ぎ込む意味が分からない。

もともときちんと納税すらきちんとしてるかどうかもグレーな業種なのに、一番恩恵受けてるってどう考えてもおかしいと思う!

最近では、完全に協力金アテにしてるし、もらっといて文句まで言う始末。

飲食店だけが打撃を受けてるわけじゃないのに、何で国はそんなことも分からないんだろう。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

飲食店 支援 表明おわりに

今回は飲食店 支援 表明に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の飲食店 支援 表明は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回飲食店 支援 表明について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

飲食店 支援 表明の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

飲食店 支援 表明の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事