緊急事態 1カ月が話題沸騰!菅首相は?★画像・動画★ネットの声は?

緊急事態 1カ月がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

緊急事態 1カ月の概要は?菅首相は?

緊急事態 1カ月のニュースが次のように報道されています。

菅首相は、7日夕方に記者会見に臨み、宣言発令の理由を説明し、国民に重ねて協力を求める意向。

7日、1都3県に出される緊急事態宣言。
期間は、8日から2月7日までの見通し。

アドバイザリーボード・脇田座長「直近1週間の新規感染者数を見ると、東京都だけで全国の4分の1を占めているし、1都3県の首都圏では全国の2分の1の感染者数を占める状況になって、大都市圏における感染を抑制しなければ、地方での感染の発生を抑えることがなかなか難しい状況にある」

新型コロナウイルス対策を厚生労働省に助言する専門家の会議は、6日、大都市の感染を抑制しなければ、地方での感染を抑えることも困難になると強い危機感を示した。

アドバイザリーボード・脇田座長「感染の状況だが、全国の新規感染者数、こちらが東京を中心とした首都圏で、年末にかけてさらに増加している」

感染拡大に歯止めがかからない中、京都大学の西浦教授は、感染者1人が何人に感染させるかを示す実効再生産数をもとに、今後の感染者数がどう推移するかのシミュレーションを行った。

東京都の現在の実効再生産数およそ1.1で算出を行った結果、新たな感染対策をとらない場合、都の1日の新規感染者数は、2月末に3,500人ほど。

3月末には7,000人ほどに増えると指摘。

また、時短営業など飲食店の対策に限定し、実効再生産数が0.90の場合、感染者数はほとんど減らず、2月末時点の新たな感染者数は、1日およそ1,300人となり、その後も横ばいの状態が続く。

一方、2020年4月の緊急事態宣言と同じレベルの対策をとり、実効再生産数が0.65に下がったと仮定すると、1日の新規感染者数が100人を下回るには、早くても1カ月半ほどかかるとした。

東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県を対象に発令される緊急事態宣言。

期間は、8日から2月7日までとなる見通し。

西村経済再生相「まさに今回、急所である飲食を中心とした対策を講じていくが、実効性を上げるためには、人の流れを抑制していくことも大事なポイント。従って、その観点からテレワークの7割をお願いしたい」

日本医師会は、宣言発令について、医療にとって非常に大きな意義があるとしたうえで、中川会長は「(東京都を中心に)感染爆発と言ってもいいくらいの状況になっているのではないか。今回の緊急事態宣言は、1都3県に限定したものだが、今後の感染拡大の状況によっては、全国的な発令も考えなければならない」と述べた。

菅首相は、7日夕方に記者会見に臨み、宣言発令の理由を説明し、国民に重ねて協力を求める意向。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

緊急事態 1カ月が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の緊急事態 1カ月に関しての画像や動画です。

緊急事態 1カ月の動画は以下から確認をお願いします。

緊急事態は1カ月「8日~2月7日まで」 医師会「非常に大きな意義がある」

スポンサーリンク

緊急事態 1カ月のネットの声は?

緊急事態 1カ月のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「日本医師会会長の昨日の会見見て改めて感じましたが、医師会という組織は国民のために医療的な視点で新型コロナ関連の問題を解決するために提言をしているのでなく、医師会に所属する医師が余裕を持った状態で勤務をするために提言する組織なのです。
いわば医師の健全な労働環境を維持するための組織なのです。
メディアも医師会を医療の代表として、提言しているように取り上げるのは視聴者に誤解を与えるのでやめるべき。」という意見と
「医師会というのは、個人開業医や民間病院の業界団体・労働組合みたいなもんで、自分たちの利権を守るために存在しているのです。
実際コロナの治療にあたっているのは公立病院で、医師会に所属する民間病院は殆ど関わっていません。
医師会は医療崩壊を危惧する発言を度々していますが、本当に医療崩壊を防ぎたければ、指定感染症のランクを2類から5類にし、自分たちも治療に加わればよいのですが、それをしようとはしません。
コロナに関わりたくないからです。
医療崩壊を叫ぶ傍らで自分たちは手を出そうとしない、国に責任を押し付けようとする。これが医師会の実態です。
でも多くの国民は、医師会の発言がコロナに携わる医療従事者の代表者としての声だと思い込んでいますよね。恐ろしいものです。」という意見と
「医師会は指定感染症の見直しには難色を示しているそうですね。コロナを受け入れてる病床は2%程度でしかないと知って驚きました。そりゃ逼迫するだろう。医師会の先生方も危機的状況と仰るなら、一部の病院だけに任せずご自分の病院でもコロナを受け入れてください。指定感染症を見直してください。医療崩壊させないためにも医療体制の強化をお願いします。国民にお願い、国に要望だけでは説得力ありませんよ。先生方が冬休みを取っていた間もコロナを受け入れてる病院は休まず対応してくれてます。医師会の先生方も国会議員と大差がないですね。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「どの口が言うという気がします。そもそも医師会はコロナから逃げて、高見の見物を決め込んでいる部外者。発言する資格すらないと思いますがね。それどころか医療崩壊を生み出している別の意味での当事者。
 感染爆発というがインフルなどは毎年大爆発していた。12月はインフルは当然感染者は急増、死者も増えていました。ワクチンがあってもこのありさま。しかし医療崩壊など一言も出ない。コロナのような2類指定ではなかったからです。その2類指定を固定させているのが医師会とその言いなりになっている政府。
 無症状者をほじくり出し、PCR検査の増幅回数を上げて感染者数を増やし、例年のインフルの数ほどでもないのに無理やり感染爆発だと騒ぐ。根拠なく2類指定を続け、日本のほとんどの病院の病床は使わず、医療崩壊だと騒ぐ。
 やはりこの騒ぎはコロナが原因ではなく人災ではないでしょうか。」
「こうなることは,予見できた常識。
それが分かっていて,何もせず,ただただ市民に圧力をかける医師会。
私からしてみれば,医療も大切だが,飲食店も同様に大切。飲食店がないと生活できないんだよね。
医師会が既得権益を出さなければ,こんな風になっていなかった。こういう医師会だから医療の崩壊は必然です。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

緊急事態 1カ月おわりに

今回は緊急事態 1カ月に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の緊急事態 1カ月は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回緊急事態 1カ月について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

緊急事態 1カ月の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

緊急事態 1カ月の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事