時短要請 受け入れ 飲食店が話題沸騰!影響は?★画像・動画★ネットの声は?

時短要請 受け入れ 飲食店がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

時短要請 受け入れ 飲食店の概要は?影響は?

時短要請 受け入れ 飲食店のニュースが次のように報道されています。

業務用調理器具などを取り扱う店も飲食店の時短要請の影響は大きいと話します。

 政府は東京など1都3県の緊急事態宣言について、8日から発出する方針を固めました。すでに飲食店に関連する業界にも大きな影響が出ています。

 政府は東京、千葉、埼玉、神奈川を対象に8日から来月7日までの期間で緊急事態宣言を発出する方針を固めたことが分かりました。政府は先月末からイベントの開催について、5000人までなどの人数制限を設けていますが、緊急事態宣言を出す首都圏の1都3県では制限を再び強化。イベントの開催について人数の上限を5000人とし、収容率50%までにとどめる案で最終調整に入りました。

 また、1都3県は酒類を提供する飲食店に今月8日から午後8時までの時短営業を要請し、12日からはすべての飲食店に拡大します。

 加藤官房長官:「飲食のリスク軽減を実行的に実施をしていくために必要な対策をしっかりと、まず、集中的に行っていきたい」

 政府は知事による営業時間短縮の要請などに応じない飲食店の名前を公表できるよう関係する政令を改正する方針です。これまで我慢を強いられてきた飲食店は…。

 飲食店オーナー:「店名を公表するだけであれば覚悟を持って、こちらもお店を(営業)させて頂くので、罰則というのがその程度のものであれば『そうですか』という気持ちです」

 都内にある飲食店では、時短要請は受け入れる予定だといいます。しかし、協力金がもらえても1カ月約30万円の赤字が出るため、店が立ち行かない状況になれば、通常営業に戻すことも考えていると話します。

 緊急事態宣言の発出で影響を受けるのは飲食店だけではありません。調理器具などを販売する、かっぱ橋道具街からも不安の声が上がっています。

 創業110年を超える食器やラーメンどんぶりの専門店。あの人気ラーメン店の「どんぶり」も扱っています。飲食店あっての商売。しかし…。

 小松屋・本健太郎社長:「飲食店が駄目になって廃業すれば我々にとっても大変な問題」

 時短要請の対象にならないため、協力金はもらえません。

 小松屋・本健太郎社長:「飲食以外にも補償してもらうとか考えていかないと本当にすべての業種に関わってきている」

 業務用調理器具などを取り扱う店も飲食店の時短要請の影響は大きいと話します。

 高橋総本店・高橋亮社長:「(飲食店からの)受注・注文がすごく限られてくる。より一層これからまた厳しくなるんだなと非常に感じる」「(Q.不安なことは?)先が見えないこと。緊急事態宣言で本当に状況が改善するのかすごく不安」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

時短要請 受け入れ 飲食店が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の時短要請 受け入れ 飲食店に関しての画像や動画です。

時短要請 受け入れ 飲食店の動画をどうぞ。

時短要請受け入れるも…飲食店「自分の身は自分で」

スポンサーリンク

時短要請 受け入れ 飲食店のネットの声は?

時短要請 受け入れ 飲食店のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「それだけの覚悟があるなら、要請なんか無視してやればいい。商売あっての自分、突き進まなくては借金かかえて閉店だけだ待っている。」という意見と
「しっかり感染対策ができているのなら要請なんてシカトして堂々と営業してもいいだろうし自粛警察なんぞ蹴散らせばい
その代わり大騒ぎして盛り上がってる客を野放しにしているようないい加減な店だったらただでは済まされないだろうな」という意見と
「感染経路不明と言っておきながらなぜ飲食店だけ規制なの?
そもそも何故1ヶ月なの?
緊急事態宣言出すことで満足してるだけな気がする」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「飲食店が苦しいのはわかるが飲食店だけと言うコメント見ると腹がたつ・・一般の会社でも時短はある 残業は全て取り止めで残業代はカット ボーナスもカット しかし一円の保証もない」
「店を閉めたら赤字増える。補償金で賄えないなら店は開けるしかないな!
俺も金ないけどそんな店近くにあれば食べに行くぞー。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

時短要請 受け入れ 飲食店おわりに

今回は時短要請 受け入れ 飲食店に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の時短要請 受け入れ 飲食店は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回時短要請 受け入れ 飲食店について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

時短要請 受け入れ 飲食店の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

時短要請 受け入れ 飲食店の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事