水際対策 隔離措置が話題沸騰!体温報告は?★画像・動画★ネットの声は?

水際対策 隔離措置がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

水際対策 隔離措置の概要は?体温報告は?

水際対策 隔離措置のニュースが次のように報道されています。

体温報告は一日に2回。アプリでチェックされています。さらに隔離中に2回、コロナの検査が行われました。実は現在、中国への出発前2日以内のPCR検査と抗体検査が義務付けられているため、例え感染していなくても最低5回の検査を受けることになります。

 日本と中国、それぞれの入国時の隔離措置をカメラマンが体験しました。中国の水際対策は日本と大きく異なっていました。

 日本を出国して北京の中国総局へ向かう熱田大カメラマン。経由地である大連市で足止めを食います。14日間に及ぶ隔離措置です。

 検査後、防護服に身を包んだ職員に先導されて着いた先にあったのは1台のバス。中国政府の水際対策は徹底されていました。カメラマンが実際に体験した日本と中国における“隔離措置”の違いとは…。

 日本の場合。自ら手配した車で自宅へと向かいます。中国に対する感染症危険情報のレベル引き下げに伴い、帰国の際に空港などでの検査は不要となっています。そして、毎日の検温などを求められたうえで“14日間の待機”となります。

 一方、中国の隔離措置は、まず指示されたのは食事や体温チェックなど、健康面をフォローするためだというアプリへの登録です。ルームキーを渡されて部屋へ案内されると、14日間の隔離生活の始まりです。

 体温報告は一日に2回。アプリでチェックされています。さらに隔離中に2回、コロナの検査が行われました。実は現在、中国への出発前2日以内のPCR検査と抗体検査が義務付けられているため、例え感染していなくても最低5回の検査を受けることになります。

 そんな中国の先月の感染者数は104人です。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

水際対策 隔離措置が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の水際対策 隔離措置に関しての画像や動画です。

水際対策 隔離措置の動画をどうぞ。

水際対策はこんなに違う 日本と中国の“隔離措置”

スポンサーリンク

水際対策 隔離措置のネットの声は?

水際対策 隔離措置のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「感染症対策はいかに国民に強制や罰則を伴う制限をできるかにかかっているというのは、中国や台湾を見れば明らか。
日本で強制力を伴う隔離措置をすれば、人権弾圧と騒ぐ勢力がいるから無理でしょうが。」という意見と
「中国ではルールに従った人に携帯アプリで健康パスポートの安全を示す緑色の読取りコードが発行される。バスや地下鉄に乗る時、レストランに入る時緑色で無くてはならない、だから、安心して移動、外食できる。もちろん嘘付いて申告した人は刑事罰が科せられるので、それなりの信頼性がある。
 最近14日間隔離後稀に発生した無症状感染者が出て、感染を広めたので、町全体で何十万人のPCR検査したり、複数の団地でロックダウンが掛かったりしている。昨日ついに浙江省では海外からの入国者は14日のホテル隔離+7日自宅隔離+7日団地監督下(毎日健康状態を団地保健担当へ報告)が決り、入国後自由になるのにほぼ1か月かかるようになった。
 中国での自由な生活は、自分のプライバシーをある程度諦め、面倒なルールを守る必要がある。結局ルールを守る人達が我満して昔と同じ生活を実現している。簡単なことではない、が、羨ましく思うこともある。」という意見と
「民主主義の台湾も徹底しているので、日本だってできるはず。

人権弾圧言って入国拒否する方がよっぽど経済に影響する。必要な人材は隔離の上受け入れる。

台湾や中国を見習ってしっかりやるべき。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「えっと、付け足すと、そもそも中国は、ビザ発給しないから

ベトナムも同様に、入国後の強制隔離があります
その施設は、先進国人にとってひどいレベルです
ただし、ベトナムでは一般的なベッドだったりします
そのためか、韓国人が入国してきて、施設ひどさに、翌日には韓国に戻りました
最近では指定ホテルがありますが。
そこまでしているから、市中感染なしで、自由に国内旅行ができ、自由に会食ができ、国内経済がまわっています

日本も島国なんだから、やろと思えばできた
そして、強制隔離をやっていれば、今頃、自由に旅行に行き、自由に会食できた」
「まず政府が真剣にコロナウイルス対策取り組んでるかどうかだよ,去年の2月から,まだ火種の状態のウイルスを撲滅せず,紙で火種を包み隠そうと思うような検査を極端に抑え込む行為繰り返して来たから,今の状況に至った。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

水際対策 隔離措置おわりに

今回は水際対策 隔離措置に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の水際対策 隔離措置は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回水際対策 隔離措置について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

水際対策 隔離措置の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

水際対策 隔離措置の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事