気象庁長官 就任が話題沸騰!長谷川長官は?★画像・動画★ネットの声は?

気象庁長官 就任がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

気象庁長官 就任の概要は?長谷川長官は?

気象庁長官 就任のニュースが次のように報道されています。

長谷川長官は、コロナ禍でも津波警報などの防災情報を確実に発表できるよう、職員の感染対策を徹底する考えを示しました。

近年、気象災害が相次いでいますが、5日、新たな気象庁長官が就任し、予報精度の向上に強い意欲を示しました。

新たに気象庁のトップに就任した長谷川直之長官は、1983年入庁の60歳で、台風が1年間に10個上陸した2004年に予報部で災害対応にあたったほか、2013年には企画課長として、「特別警報」の創設を主導しました。

長谷川長官は、近年、温暖化の影響を受け、気象災害が相次いでいることを念頭に、予報精度の向上に強い意欲を示しました。

長谷川長官「やはり線状降水帯や台風の進路や強度の予報の技術、これをしっかり前に進めることが大変重要で、喫緊の課題だと認識しています」

また、長谷川長官は、コロナ禍でも津波警報などの防災情報を確実に発表できるよう、職員の感染対策を徹底する考えを示しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

気象庁長官 就任が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の気象庁長官 就任に関しての画像や動画です。

気象庁長官 就任の動画は以下から確認をお願いします。

気象庁、新長官が就任 予報精度向上に意欲

スポンサーリンク

気象庁長官 就任のネットの声は?

気象庁長官 就任のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「特別警報は混乱続き。千曲川でも、豪雨警報解除と聞き、洪水警報解除と勘違いして家に戻り死亡した。5段階にしても、もともとの意味がわからないんだから、余計わからなくなるでしょ。5段階で解るのは通知表だけ。見る限りやる気も能力も実績もなさそう。

気象庁は気象予報だけであとは我関せず。防災の連携がないのを改善すると宣言した。頑張れよ。」という意見と
「まぁ、現状はスパコン使った手相見だからな!
それでも欲しい巨額予算と言うことなのかな??

実績は素人が衛星画像診て予想してるレベル!
中長期は逆張りした方が良いと言われる事も!

巨額予算使ってツマランことを言われぬよう!」という意見と
「天気予報と一緒に地域の病院の受け入れ態勢も予防してもらいたい。
この地域は病床稼働率95%とか言われたら外出を自主的に控えるようになるし、それが50%ならカラオケでも居酒屋でも行けるだろう。コロナ感染を恐れずに注意したい。それがそもそも言われていたwithコロナじゃないのか。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「こういう分野で、長官が変わったからって、精度が向上するってことはあるんですかね。」
「ここまで来るには、まず長官候補のライバルを天下り先へ送り込み蹴散らさないと辿り着けない。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

気象庁長官 就任おわりに

今回は気象庁長官 就任に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の気象庁長官 就任は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回気象庁長官 就任について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

気象庁長官 就任の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

気象庁長官 就任の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事