モデルナ社 ワクチン 半量投与 検討が話題沸騰!モデルナ社は?★画像・動画★ネットの声は?

モデルナ社 ワクチン 半量投与 検討がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

モデルナ社 ワクチン 半量投与 検討の概要は?モデルナ社は?

モデルナ社 ワクチン 半量投与 検討のニュースが次のように報道されています。

モデルナ社は4日、ワクチンを年内に1億回分増産し、合わせて6億回分に増やせる見通しが立ったとしています。

 アメリカ政府は、モデルナ社のワクチンについて接種を加速させるため投与する量を半分にすることを検討しています。

 トランプ政権はワクチン開発加速計画を「ワープ・スピード作戦」と名付け、ワクチンの開発・承認・接種を急いできました。

 作戦を統括するスラウィ首席科学顧問は、モデルナ社のワクチンを投与された55歳以下の治験参加者は「ワクチンが半分の量でも1回分の量と似た抗体反応を示した」として、半分の量の投与を検討していることを明かしました。

 FDA(食品医薬品局)が週内に会合を開き、18歳から55歳の人にモデルナ社のワクチンを半分の量で投与してよいか判断します。

 モデルナ社は4日、ワクチンを年内に1億回分増産し、合わせて6億回分に増やせる見通しが立ったとしています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2020

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

モデルナ社 ワクチン 半量投与 検討が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のモデルナ社 ワクチン 半量投与 検討に関しての画像や動画です。

モデルナ社 ワクチン 半量投与 検討の動画をどうぞ。

モデルナ社ワクチン 接種加速へ米“半量投与”検討

スポンサーリンク

モデルナ社 ワクチン 半量投与 検討のネットの声は?

モデルナ社 ワクチン 半量投与 検討のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「非常に価値のある検討だと思います。

重症化するか否かの鍵は「充分な抗体価があるか」より、免疫応答性の方が重要だと思うのです。

結果的に短期的に死者数、重症者数が減り、より多くの人々にワクチン接種が出来た方が早く集団免疫を獲得し易いのではないかと思います。」という意見と
「効果が変わらないのであれば体への負担も少なくなるだろうし半分で
済ませたいところですね。
そういえばアストラゼネカの半分の方が効果があったという話の
続報無いな。」という意見と
「重症化が防げるなら良いが,中途半端な免疫は「無症状感染者」を増やす結果になり得ないか。無症状感染者がワクチン未接種の未感染者に感染を広げるようであれば,本末転倒だ。接種者の増加が感染拡大より十分に早いというエビデンスが無い限り,危険のような気がする。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「モデルナを開発した科学者やモデルナ社の人は、ワクチン投与が一回だけだと効果は分からないとハッキリ言ってます。

だったら皆んなファイザーのワクチンで2回の接種を希望すると思うけど。」
「え?治験に厳しいルールがあるのに、そんなノリでやっちゃっていいの?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

モデルナ社 ワクチン 半量投与 検討おわりに

今回はモデルナ社 ワクチン 半量投与 検討に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のモデルナ社 ワクチン 半量投与 検討は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回モデルナ社 ワクチン 半量投与 検討について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

モデルナ社 ワクチン 半量投与 検討の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

モデルナ社 ワクチン 半量投与 検討の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事