イギリス EU 完全離脱が話題沸騰!ジョンソン首相は?★画像・動画★ネットの声は?

イギリス EU 完全離脱がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

イギリス EU 完全離脱の概要は?ジョンソン首相は?

イギリス EU 完全離脱のニュースが次のように報道されています。

ジョンソン首相は、「自由が手にある」などと、その意義を強調していた。

イギリスが、EU(ヨーロッパ連合)を完全に離脱した。

12月31日午後11時、移行期間が終了し、イギリスは、EUを完全に離脱した。

イギリスとEUの間では、関税なしが維持される一方、人の自由な移動が終わるなど、2021年から双方の関係は、大きく変わる。

ジョンソン首相は、「自由が手にある」などと、その意義を強調していた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

イギリス EU 完全離脱が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のイギリス EU 完全離脱に関しての画像や動画です。

イギリス EU 完全離脱の動画をどうぞ。

イギリスがEU完全離脱 人の“自由な移動”終了

スポンサーリンク

イギリス EU 完全離脱のネットの声は?

イギリス EU 完全離脱のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「良い事、グローバルな社会も考えものや、やはり同じ民族の国で良いです。他の民族を馬鹿にしません差別するつもりはありません、何か今日本人の良い所が壊れて行ってる様な気がします。」という意見と
「ネットでは離脱なんて無理といったコメントが多かったが、見事にやり遂げた。
グローバリズムに一片の疑いも持たない自由貿易至上主義の人は、よくかみしめてほしいほしいニュースだ。」という意見と
「自治権を取り戻した英国。
ドイツ帝国となったEU、◯銀行破綻でどん底へ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「EUはドイツの力が大きすぎる
イギリスが抜けたいと思うのも仕方ない」
「通貨刷れない国は国じゃないもんな」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

イギリス EU 完全離脱おわりに

今回はイギリス EU 完全離脱に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のイギリス EU 完全離脱は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回イギリス EU 完全離脱について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

イギリス EU 完全離脱の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

イギリス EU 完全離脱の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事