オーストラリア 国歌 歌詞が話題沸騰!モリソン首相は?★画像・動画★ネットの声は?

オーストラリア 国歌 歌詞がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

オーストラリア 国歌 歌詞の概要は?モリソン首相は?

オーストラリア 国歌 歌詞のニュースが次のように報道されています。

オーストラリアのモリソン首相は先月31日、国歌の歌詞の一部を変更すると発表しました。

 オーストラリアの国歌の歌詞の一部が、先住民の長い歴史を尊重し変更されました。

 「賢明な変化だ。前向きに受け止められるだろう。歌ってもらうのが楽しみだ」(モリソン首相)

 オーストラリアのモリソン首相は先月31日、国歌の歌詞の一部を変更すると発表しました。変更は1日から有効で、これまで「私たちは若く自由だ」と歌われてきたところが、「私たちはひとつで自由だ」となりました。モリソン首相は、「オーストラリアは近代国家としては比較的若い一方で、先住民の古い物語がある」と述べていて、およそ6万5000年前から続くオーストラリア先住民の歴史を尊重するため変更したということです。

 去年、世界的に広まった、人種差別に抗議するBLM=ブラックライブズマター運動の影響はオーストラリアでもあり、ニューサウスウェールズ州の首相は、“国歌は先住民の文化を無視している”と批判し、変更を提案していました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

オーストラリア 国歌 歌詞が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のオーストラリア 国歌 歌詞に関しての画像や動画です。

オーストラリア 国歌 歌詞の動画をどうぞ。

豪、国歌の歌詞の一部を変更 先住民の歴史を尊重し

スポンサーリンク

オーストラリア 国歌 歌詞のネットの声は?

オーストラリア 国歌 歌詞のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「国家誕生時は若い国家だったのでしょうが、2021年の現在では成熟した国家になりましたしね。
そして国歌作った時点では、社会福祉がここまで充実して平均寿命が伸びるのも予測できていなかったのでしょうし。
そして国歌をすぐに変える決断の早さは凄いと思います。」という意見と
「この歌詞を変更しても、国歌の価値が落ちるなんてことはなく
むしろ国民の一体感をもたらすプラスの効果がある」という意見と
「>およそ6万5000年前から続くオーストラリア先住民の歴史を尊重するため変更した

いや、尊重すべきはそこではないでしょう。

人類史上、オーストラリアはアメリカ合衆国と並んで民族を"絶滅"させた国家です。
これは国家社会主義ドイツ労働者党も出来なかったことです。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「日本もいい加減あの国家をもっと明確に民主主義的なものに変えてもいいはずだけどな。」
「ヨーロッパ人が先住民を虐殺し奪った土地を植民地化して国を作ったのが、オーストラリア、ニュージーランド、北米、南米など。
次のアジアに手を出し、東南アジアを植民地化し次は中国を植民地化しようとしたらアジアの小国である日本が先に中国を取ったので、寄ってたかって日本を潰しにかかったのが先の戦争。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

オーストラリア 国歌 歌詞おわりに

今回はオーストラリア 国歌 歌詞に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のオーストラリア 国歌 歌詞は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回オーストラリア 国歌 歌詞について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

オーストラリア 国歌 歌詞の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

オーストラリア 国歌 歌詞の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事