東京都 感染 過去2番目が話題沸騰!年代別の内訳は?★画像・動画★ネットの声は?

東京都 感染 過去2番目がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

東京都 感染 過去2番目の概要は?年代別の内訳は?

東京都 感染 過去2番目のニュースが次のように報道されています。

年代別の内訳は、20代が最多の249人、次いで30代が178人、40代が150人で、重症化リスクの高い65歳以上の高齢者は105人です。

 新型コロナウイルスについて、東京都は30日、新たに944人の感染を発表しました。水曜日としては最多だった先週の748人を200人近く上回っていて、過去2番目の高い水準となっています。

 年代別の内訳は、20代が最多の249人、次いで30代が178人、40代が150人で、重症化リスクの高い65歳以上の高齢者は105人です。

 また、現在入院している感染者のうち、「重症者」は前日から1人増えて緊急事態宣言解除後最多の85人となっています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

東京都 感染 過去2番目が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の東京都 感染 過去2番目に関しての画像や動画です。

東京都 感染 過去2番目の動画をどうぞ。

東京都で944人感染 過去2番目の高い水準

スポンサーリンク

東京都 感染 過去2番目のネットの声は?

東京都 感染 過去2番目のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「もはや驚きはないし緊急事態宣言ガァという風潮も一部を除いてなくなってしまった
医療崩壊を避けるための動きが政治的にも何も無い
ワクチンが完成して落ち着くまではこの流れは続くと思う
そしてこの状況下で一時的に減ったとしてもオリンピックはやるべきではない」という意見と
「先手対策と言って、外国人の入国禁止措置を導入して、よく決断したと思いましたが、中身はザルで、一部はビジネス目的では可能。しかも空港免疫の2週間隔離も無し。ビジネスと言っても、なんちゃてビジネスもありビジネスでない危険もあります。中韓などのビジネス往来はそのまま何も変わらず。なら2週週間隔離は復活させて下さい。
年末年始は体調が悪くても、おそらくなかなか対応も難しいでしょうね。年明け社会が動き出す時、一気に感染者数が増えるのは目に見えています。一過性で増加するものでしょうから気にしませんが、今後は迅速的確な対応で、政策を決定して頂きたい。

今日は少ないと思っていたが、日々累計していくと重症者も増えていく。27日時点で陽性率8.4%か。11月から3%も上昇とは。
先はまだまだ長そうです。自治体、個人だけでは感染対策はもはや
難しい。」という意見と
「お役人方々はゆっくりお休みになっている方々ほとんどでしょうか。国会議員がコロナでお亡くなりになっても、もう何が起きようがガースーさんは我々国民に寄り添うことはなかった!ホントに残念ですよね。
ボクはガースーさんキライになりました。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「いよいよ新規感染者数が四桁間近になり、拡大が止まらずとても怖い。英国の感染拡大は、変異種の強い感染力によるものと報道されているが、日本での変異種発見はまだ少数で、その急拡大理由は変異種が原因とは考えにくい状況だ。つまり変異種による拡大はこれから、、、今後その勢いは止まる事なく、今以上になる可能性があると考えられるという事だ。そんな中、後手に回った感が強い外国人の新規入国停止を先手先手と述べる会見での菅総理や政府から危機感は、いまひとつ伝わって来ない。政府は国民がどこを目指すべきか、例えば数値による目標等を明確にし、それを国民と共有した上で実効性のある対策、対応を示してもらいたい。政府は今こそ不眠不休の命がけで国政を担う事を国民に、あらためて誓うべきである。」
「毎日のように感染者が過去最高 国として、何をやっているのだろうか?三密・マスク・手洗いでコロナ対策をやっているだけでは、国民の命を守ることはできません。医療の充実・検査 保護のための施設・追跡(トレース)菅内閣の無能さは予想したことですが、あまりにもひどい 国会で徹底的に論議・対策をやるのが政治家の仕事 できないならば、退陣すべきだ。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

東京都 感染 過去2番目おわりに

今回は東京都 感染 過去2番目に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の東京都 感染 過去2番目は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回東京都 感染 過去2番目について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

東京都 感染 過去2番目の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

東京都 感染 過去2番目の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事