ボーイング アメリカ 再開が話題沸騰!アメリカ連邦航空局は?★画像・動画★ネットの声は?

ボーイング アメリカ 再開がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

ボーイング アメリカ 再開の概要は?アメリカ連邦航空局は?

ボーイング アメリカ 再開のニュースが次のように報道されています。

アメリカ連邦航空局は先月、ボーイング社が提案した設計変更や運航手順の改善を受け、事故原因となった問題が修正されると判断し、運航停止措置を解除していました。

 2度の墜落事故を受けて運航停止となっていたボーイング社の旅客機「737MAX」が、アメリカ国内で運航を再開しました。

 アメリカン航空が29日、「737MAX」を国内線のマイアミ-ニューヨーク便で復帰させ、この日の午前、第1便となった旅客機が飛び立ちました。ユナイテッド航空やサウスウエスト航空は、来年前半に運航再開を予定しています。

 「737MAX」は、2018年10月にインドネシア沖、去年3月にはエチオピアで墜落。事故が相次いだことを受け、運航停止措置がとられましたが、アメリカ連邦航空局は先月、ボーイング社が提案した設計変更や運航手順の改善を受け、事故原因となった問題が修正されると判断し、運航停止措置を解除していました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

ボーイング アメリカ 再開が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のボーイング アメリカ 再開に関しての画像や動画です。

ボーイング アメリカ 再開の動画は以下から確認をお願いします。

ボーイング「737MAX」 米国内線で運航再開

スポンサーリンク

ボーイング アメリカ 再開のネットの声は?

ボーイング アメリカ 再開のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「737MAXの一番の問題点はこの機体を既存の737の後継機として簡単に機種転換出来る、として売り込んだ事でしょう。全く別の機種として入念な機種転換訓練を課すべきでした。連続墜落の原因になったと言われるMCASの誤動作も乗員が状況を把握していれば回復の手段は有りましたから墜落を避けられたかもしれないのです。MAXの運航再開に当たっては機体の改修に加えて訓練の強化が盛り込まれています。ボーイングとしては今の内に運航実績を積みたい所でしょう。」という意見と
「ANAよ頼むからA320にして。ピーチやスターフライヤー共同一機だから整備費用削減になるし、頼むから737MAX導入だけは勘弁して。」という意見と
「何れ日本のエアラインに就航したとしても暫くは様子見かな。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「737にも厳しい時があったと言えるようになればいいですね。そう言えるよう不具合を撲滅してほしいです。三度目の墜落は絶対許されません。」
「これは素晴らしいニュース。着々と実績を積み重ねてデマ紛いのイチャモンを吹き飛ばして欲しい。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

ボーイング アメリカ 再開おわりに

今回はボーイング アメリカ 再開に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のボーイング アメリカ 再開は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回ボーイング アメリカ 再開について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ボーイング アメリカ 再開の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

ボーイング アメリカ 再開の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事