武漢 コロナ取材 市民記者が話題沸騰!張展さんは?★画像・動画★ネットの声は?

武漢 コロナ取材 市民記者がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

武漢 コロナ取材 市民記者の概要は?張展さんは?

武漢 コロナ取材 市民記者のニュースが次のように報道されています。

張展さんは、無実を訴えて、半年に及ぶハンガーストライキを続けていて、憔悴(しょうすい)しているという。

新型コロナウイルスの流行が深刻化していた、中国・武漢から現地の状況を発信した女性の初公判が行われ、懲役4年の即日判決が言い渡された。

市民記者・張展さん「この国でいう真実は、作り上げられたものか、真実そのものがない」

元弁護士の張展さんは、市民記者として武漢に入って、現地の状況をインターネットで発信し、逮捕・起訴された。

弁護士によると、28日に行われた初公判で、裁判所は「反政府の言論により、公衆に悪影響を及ぼした」などとして、懲役4年の即日判決を言い渡した。

張展さんは、無実を訴えて、半年に及ぶハンガーストライキを続けていて、憔悴(しょうすい)しているという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

武漢 コロナ取材 市民記者が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の武漢 コロナ取材 市民記者に関しての画像や動画です。

武漢 コロナ取材 市民記者の動画は以下から確認をお願いします。

武漢でコロナ取材の市民記者 「公衆に悪影響」懲役4年

スポンサーリンク

武漢 コロナ取材 市民記者のネットの声は?

武漢 コロナ取材 市民記者のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「悪法も法なりとは言うが、それを最初から意図的に制定して国民弾圧に使うような国、どうしようもないな。

そもそも中国の法律制定過程は反民主的だし。

稀代の悪法でも一晩で公布可能。」という意見と
「中国共産党の最大の敵は中国人民だと聞いたことがあります。
反対勢力を徹底的に弾圧し押さえ込むことで、なんとか維持してきたけど、いつまでも続くとは思えません。」という意見と
「中国とはこんな国なんだとあらためて思う。
中国と関わってろくな事が無い。
チャンスが有れば日本はおろか世界中を侵略しようと考えている国。世界中で中国をなんとかしてほしい。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「なんだこの判決。やはり中国で真実を話すことは許されないのか。こんな判決が出ること自体、武漢からコロナが発生したっ言ってるようなもんじゃないの。
人命がかかってます。隠蔽や虚偽は許されませんよ。」
「半年ハンガーストライキ 何なんだよ
ハンガーストライキすれば
大便がなくなる状態を自分からつくることです
1っか月持ちません
どこかで栄養ドリンク飲んだらインチキです」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

武漢 コロナ取材 市民記者おわりに

今回は武漢 コロナ取材 市民記者に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の武漢 コロナ取材 市民記者は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回武漢 コロナ取材 市民記者について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

武漢 コロナ取材 市民記者の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

武漢 コロナ取材 市民記者の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事