コロナ禍 睡眠障害が話題沸騰!ストレスから?★画像・動画★ネットの声は?

コロナ禍 睡眠障害がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

コロナ禍 睡眠障害の概要は?ストレスから?

コロナ禍 睡眠障害のニュースが次のように報道されています。

在宅勤務や外出自粛などによるストレスから睡眠障害に陥る人も少なくないといいます。メディカルチェックスタジオ東京銀座クリニックでは脳ドックを受ける6割の人が睡眠障害です。

 コロナ禍での年末年始で、ある体の異変に対する注意を医師が呼び掛けています。

 睡眠障害に悩む男性(46):「午後11時くらいで布団入って1時とか2時まで寝られないというのが続いて、寝ているけど疲れが残っているのがきつい」
 こう語るのは「睡眠障害」に悩む男性。日によっては4時間ほどしか眠れず、夜中に何度も起きることもあるそうです。実は今、新型コロナウイルスの影響で睡眠障害に悩む人が増えているといいます。
 メディカルチェックスタジオ東京銀座クリニック・知久正明院長:「30代から40代ぐらいの人のデータで問診を取ったところで睡眠障害と書いている人が今年は増えていた。コロナ禍のリモートとかが影響しているのでは」
 在宅勤務や外出自粛などによるストレスから睡眠障害に陥る人も少なくないといいます。メディカルチェックスタジオ東京銀座クリニックでは脳ドックを受ける6割の人が睡眠障害です。
 IT関係の仕事を行っている男性。きっかけは4月ごろからテレワークに変わったことでした。
 睡眠障害に悩む男性(46):「一番怖いのは起きた時のめまいが続いていたので、そこが一番怖いなって」
 メディカルチェックスタジオ東京銀座クリニック・知久正明院長:「ストレスから睡眠障害があって、さらにその睡眠障害がストレスを増して体に悪循環を起こす」
 また、ステイホームの年末年始も睡眠障害になる可能性があると指摘します。
 メディカルチェックスタジオ東京銀座クリニック・知久正明院長:「新型コロナの影響で皆さん、おうちの中でゴロゴロされて寝正月に。寝過ぎというのは体内リズムを崩す一つの原因になりまして、ゴロゴロし過ぎに注意ですね」
 では、睡眠障害に陥った時はどうすればいいのでしょうか。
 メディカルチェックスタジオ東京銀座クリニック・知久正明院長:「体内時計で重要なのは午前中の太陽に浴びてほしい。起きてから朝9時、10時くらいに日光で朝だよと体に覚えさせるのが重要」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

コロナ禍 睡眠障害が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のコロナ禍 睡眠障害に関しての画像や動画です。

コロナ禍 睡眠障害の動画をどうぞ。

コロナ禍で増える「睡眠障害」年末年始の注意点は?

スポンサーリンク

コロナ禍 睡眠障害のネットの声は?

コロナ禍 睡眠障害のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「この年末年始は、義理や世間体を一切無視出来る、もう二度とないかもしれない「貴重な」冬休み。
ジタバタせず、寝たいときに寝て、食べたい時に食べる。
但し、抵抗力や筋力維持のため、陽だまりをお散歩したり、楽しいと思う運動はする。
眠れなけりゃ楽しく過ごして、そのうち眠くなったら眠れば良い。リズムが崩れたって気にしちゃダメ。とにかく、休み明け前日までは「楽しく暮らす」だけで良いでしょう。」という意見と
「昼夜逆転のVDT作業を、何年か続けたことが何度かありますが、てきめんに自律神経をやられます。残業100時間台だと、若くして高血圧になったりします。体調室や通勤でそれなりに体を動かしましたが、それで解決するほど簡単ではなく…その時期は多少、命を削った実感があります。」という意見と
「これは年寄りと同じ。
家でゴロゴロしていて疲れないから、眠くないが昼はボーっとして本人気が付かないうちに寝てるが寝てる事に気が付いて無い。
寝れないなら起きてろ言えば、起きてるというが、実は寝てるが短時間なので寝てないつもりでいる。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「日光浴しましょう。
それか定時に起きて、天気は動でも、外の空気吸いましょう。
って、言われました。
確かになぁ。」
「毎年、「寝正月」だから関係ないです。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

コロナ禍 睡眠障害おわりに

今回はコロナ禍 睡眠障害に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のコロナ禍 睡眠障害は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回コロナ禍 睡眠障害について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

コロナ禍 睡眠障害の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

コロナ禍 睡眠障害の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事