GoTo停止 観光地が話題沸騰!東京では?★画像・動画★ネットの声は?

GoTo停止 観光地がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

GoTo停止 観光地の概要は?東京では?

GoTo停止 観光地のニュースが次のように報道されています。

東京では28日に新たに481人の感染が確認され、比較的少ないとされる月曜日としては過去最多となっています。

 東京では28日に新たに481人の感染が確認され、比較的少ないとされる月曜日としては過去最多となっています。帰省を控える人が多いなか、意外な場所に足を運ぶ人が増えています。

 コロナ禍で暮れる2020年。新幹線ホームに広がっていたのは見たこともない年末の風景です。帰省自粛が叫ばれるなか、年末年始の新幹線指定席の予約は東海道新幹線が去年と比べ、約25%と過去最低となっています。また、GoToトラベルも28日から来年1月11日まで全国一斉に停止。空港のロビーでは例年のような混雑は見られず、日本航空などでは予約数が去年の4割弱にとどまっています。となると当然、年の瀬の肌寒さを一際厳しく感じるのは全国の観光地。日本三景の一つ、松島も今年はコロナに振り回されました。
 一方で、客足が戻ってきたというのは東京・銀座にある熊本県のアンテナショップ。今年、最後の週末となる今月26日、27日には入場制限するほど買い物客が訪れたといいます。また、「新年の風物詩」にも異変です。29日から東京・渋谷の店で先行発売となるのはマスクの福袋。色とりどりのオリジナルマスクが6点と小物が入って2500円相当の商品を1100円で販売します。コロナ禍で大きく変わった日常、しかし、新しい年を迎える準備は例年通り手を抜くことはできません。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

GoTo停止 観光地が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のGoTo停止 観光地に関しての画像や動画です。

GoTo停止 観光地の動画をどうぞ。

“GoTo停止”観光地は閑散 帰省控え意外な場所に人

スポンサーリンク

GoTo停止 観光地のネットの声は?

GoTo停止 観光地のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「小売店の人も生活があるから密にならない程度にうまく商品を捌ければいいんだけどな。
コロナ禍にぎゅうぎゅう詰めになってまで商品を我先に求めている人がテレビに映し出される度になんとも言えない気持ちになるので、年末年始はそういうことがないことを願いたい。」という意見と
「帰省が規制で、東京は例年の年末より人が凄く多い。電車も百貨店、スーパーなど、人人人。年末年始明け1月7日頃から爆発的に一段と感染者が増加するだろう。それでも自公は通常国会日まで国会を開かずに、対策は万全です。先手先手でやっています。と壊れた蓄音機のような旧態依然の受け答えで、お茶を濁すだけだな。」という意見と
「何とも商魂たくましい。
皆さん生き残りに必死ですからね、こういうのは見かけたらちょっと応援したくなるかも。

まったく話題にならないけど、農業、漁業、酪農、畜産、それらを運ぶ物流の方々にも感謝してます、日々の生活が変わらずすごせるのも色々な方々のおかげです。

私は皆さんが寝静まっている時間にインフラの整備、維持をしていますが改めて色んな仕事の方がいるから社会が成り立ってるんだなーとこの頃感じています。

コロナのせいでとにかく疲れる一年でしたが、来年は今年会えなかった人達にも会えるようになるといいですね。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「百貨店の地下を入るのにロープ張って整理してた。
年末年始だから、ちょっと良いスイーツでも買って帰ろうかなと思いましたが、あまりにも人が多すぎたので入るのやめました。
帰省のない人は自宅でプチ贅沢でもするのでしょうかね?
旅行業界は年末年始厳しいけど、百貨店やスーパーは年末年始の売上は例年以上になるのかなあと思いました。」
「ニュースなどで、新幹線の乗車率や飛行機の搭乗率が軒並み激減で観光地は閑散と報道されてますが、皆さん感染を気にしてマイカー移動になっただけだと思います。なぜ観光地の車の渋滞を報道しないのか不思議です。コロナが流行りだして以前よりも車の渋滞が増えた気がするんですけどね。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

GoTo停止 観光地おわりに

今回はGoTo停止 観光地に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のGoTo停止 観光地は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回GoTo停止 観光地について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

GoTo停止 観光地の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

GoTo停止 観光地の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事