新規入国拒否 変異種が話題沸騰!政府関係者は?★画像・動画★ネットの声は?

新規入国拒否 変異種がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

新規入国拒否 変異種の概要は?政府関係者は?

新規入国拒否 変異種のニュースが次のように報道されています。

今回の措置について、政府関係者は、「変異種がどのようなものか、いまだ不明な部分が多いためだ」としている。

新型コロナウイルスの変異種の感染拡大を受け、政府は28日から2021年1月末まで、原則、全ての国と地域からの外国人の新規の入国を拒否することを決めた。

政府は現在、変異種の感染が拡大するイギリスに加え、南アフリカからの外国人の新規入国を拒否している。

今回、政府は対象を広げ、28日から2021年1月末までの間、原則、全ての国や地域からの外国人の新規入国を拒否する。

また、この間、日本人や日本に住んでいる外国人が、全ての国や地域に短期出張した場合、現在一定の条件で免除されている14日間の待機は、免除が認められない。

さらに、変異種の感染者が確認された国や地域からの入国者は、30日から2021年1月末までの間、出国前72時間以内の陰性証明に加え、入国時の検査も求める。

今回の措置について、政府関係者は、「変異種がどのようなものか、いまだ不明な部分が多いためだ」としている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

新規入国拒否 変異種が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の新規入国拒否 変異種に関しての画像や動画です。

新規入国拒否 変異種の動画は以下から確認をお願いします。

全世界からの外国人“新規入国拒否” “変異種”拡大で 12月28日から2021年1月末

スポンサーリンク

新規入国拒否 変異種のネットの声は?

新規入国拒否 変異種のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「中国、韓国、台湾、ベトナムなど16カ国・地域を対象に、ビジネス往来の再開に向けて交渉する方針を決定?
これはどう言うことだ!
全世界からと決定しても16カ国がOK?
日本国民の命を守る気がないのか?
緊急事態宣言で対応すべきだが、菅政権のズレた動きに驚かされる。」という意見と
「何が外国人の入国拒否だ!例外が多すぎる!実態としてほとんど減らないというではないか!単にやってます感だけ!国民の命を危険にさらす政府与党幹部はコロナに罹患しても治療は後回しで!」という意見と
「>変異種の感染者が確認された国や地域からの入国者は、30日から2021年1月末までの間、出国前72時間以内の陰性証明に加え、入国時の検査も求める。

変異種の感染者が確認されなくても、現地で発行された陰性証明書を所有していても入国時の検査は必要だろう?日本に入国しようとしたインドネシア人は陰性証明書を持っていても陽性だったことがあるし、現に台湾はインドネシアの陰性証明書は信用できないとして、全面的にインドネシア人の入国禁止の方向で進んでいるよ。
なぜ、わざわざ抜け道を作ろうとするのか?」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「新規だから今入国可能な国はそのままという意味か。本当は0にして欲しい、が航空関連の収入が大幅赤字、いくらシェアしても赤字。これは電車も同じでしょうか。
後は国内だけでの経済回すのがもう無理に等しい、海外頼りはコロナ前からそうでした。直前まで海外人口が多い場所もありましたよね。今後は人口減少が拍車かかります相当に海外頼りな日々が将来襲います、早期に国内だけで循環できる仕組みが必要かな」
「この対応は延長延長という形になるだろう・・イギリスにおいても今回で三回目のロックダウンなのだが過去の二回は確かに減少に転じてそれなりの成果は確認されている。しかしながら11月の激増に対するロックダウンでは高止まり傾向から脱していない。感染力アップという事で突然の各国からの流通部門拒否という事で大混乱に陥りトラックの長い列は日本でも報道された。これは他のロックダウンの結果でも同様で有るらしい。欧州各国がいち早く行動に出たのは、感染力アップもさることながら人の流れに反応しないのではという危機感からと考えられる。何れ多くの情報が明らかになるだろうが・・・」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

新規入国拒否 変異種おわりに

今回は新規入国拒否 変異種に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の新規入国拒否 変異種は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回新規入国拒否 変異種について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

新規入国拒否 変異種の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

新規入国拒否 変異種の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事