政府 男女共同参画基本計画が話題沸騰!選択的夫婦別姓については?★画像・動画★ネットの声は?

政府 男女共同参画基本計画がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

政府 男女共同参画基本計画の概要は?選択的夫婦別姓については?

政府 男女共同参画基本計画のニュースが次のように報道されています。

焦点だった選択的夫婦別姓については、自民党内の反発を受けて、導入に前向きな文言が削除され、「さらなる検討を進める」との表現にとどまった。

政府は、第5次男女共同参画基本計画を閣議決定した。

選択的夫婦別姓については、導入に前向きだった当初の案から後退した。

菅首相「女性の声を十分政策に反映させ、指導的地位にある人々の性別に偏りがない社会を目指してまいります」

基本計画では、女性の管理職への登用について、「2020年までに30%程度」とする目標を達成できず、「20年代の可能な限り早期」に先送りした。

また、焦点だった選択的夫婦別姓については、自民党内の反発を受けて、導入に前向きな文言が削除され、「さらなる検討を進める」との表現にとどまった。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

政府 男女共同参画基本計画が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の政府 男女共同参画基本計画に関しての画像や動画です。

政府 男女共同参画基本計画の動画は以下から確認をお願いします。

「夫婦別姓」当初案から後退 男女共同参画基本計画

スポンサーリンク

政府 男女共同参画基本計画のネットの声は?

政府 男女共同参画基本計画のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「本当に日本の政治家にはがっかりすることばかり。自分が嫌でなかったとか感覚の問題ではないでしょう。通称ではグローバルには通用しない国が多いのです。特に欧米のようにきちんと別姓を認めている国においては通称は正式名称として認められないんです。赴任の際、戸籍の翻訳を出させられますから。何十年間も仕事をしてきてトップで海外赴任して、違う名前で仕事をするのはアイデンティティを損ないます。出張でも、ホテルや航空会社のチェックインでトラブったことは数知れず。グローバルには通用しない考え方です。ここが日本が世界から遅れていく一端でもあると思います。子供もおりますが、子供が可哀想と言うのはどこから出てくる話なのか理解に苦しみます。国際結婚で海外で仕事をされている方とは話が全然違いますので(日本国籍をお持ちである限り日本の姓はそのまま正式名称として認められます)そのような反論はなさらないようにお願いします。」という意見と
「確か韓国では夫婦は結婚してもそれぞれの姓を名乗っていますよね。
間に生まれた子供はお父さんの姓を名乗るようです。
合理的だと思います。
女性は結婚したらなぜずっと使っていた姓を捨てなければならないのでしょうか?(もちろん男女どちらの姓を名乗ってもよいことにはなっていますが、ほとんどの場合夫の姓にします)
女性の社会進出も著しく、名前は大いに影響します。
ぜひ夫婦別性を認めていただきたい。」という意見と
「別姓は正直どっちだって良いんだけど、賛成派が胡散臭いからやらない方が良いんだろうなって思ってる。
あと前から思ってたけど、女性管理職は30%目標ってよく分からん。
管理職に必要なのは管理能力なんだから、性別に関わらず能力が高い奴を管理職にするよう指導してくんねえかな。
性別無関係にゴミみたいな管理職はいくらでもいて、そのせいで苦しんでる奴いっぱいいるだろう。
30%を越えて逆転しようと、30%を割ろうと、そこは自由にやったら良いと思うが、比率に拘った結果クソが管理職になると本当に困る。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「選択制なのに自分の考え意見が正しくて押し付ける人達が政治家なんだね。
世論との齟齬が有りすぎる。」
「夫婦別姓でなくても事実婚と子の認知で事足りるのでは?夫婦別姓に拘る理由が他にあるのではないでしょうか。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

政府 男女共同参画基本計画おわりに

今回は政府 男女共同参画基本計画に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の政府 男女共同参画基本計画は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回政府 男女共同参画基本計画について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

政府 男女共同参画基本計画の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

政府 男女共同参画基本計画の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事