変異種 遺伝子解析が話題沸騰!新しい対策?★画像・動画★ネットの声は?

変異種 遺伝子解析がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

変異種 遺伝子解析の概要は?新しい対策?

変異種 遺伝子解析のニュースが次のように報道されています。

今後、さらに新型コロナの遺伝子解析が進み、ウイルスの弱点が分かれば、新しい対策が可能になるといいます。

感染力の強い“変異種”をいかに早く見つけ出し、新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるか。国内での取り組みを取材しました。

ウイルスは、人の体内でコピーを作って増殖します。ところが、たまにコピーミスが起こり、遺伝子の一部が変わることがあります。新型コロナは、こうした変異を1カ月に1~2回繰り返していると言われています。

政府の分科会は、さらなる感染対策の一つとして、遺伝子解析の推進を提言しました。遺伝子情報をたどることによって、経路不明のクラスター追跡に役立つとしています。

千葉大学と協力して新型コロナなどの遺伝子解析を行っている千葉県柏市の『ゲノムクリニック』代表・曽根原弘樹医師は、世界中で“変異”を追跡することが重要だと話します。
ゲノムクリニック代表・曽根原弘樹医師:「危ない変異に関してはモニタリングする必要がある。今後データが集まってくれば、変異から病原性を予測することも可能になる可能性があります」

慶応大学医学部臨床遺伝学センターの小崎健次郎教授は、国の支援を受け、国内の病院で流行しているウイルスの遺伝子解析を行っています。
慶応大学医学部臨床遺伝学センター・小崎健次郎教授:「どの人とどの人に関係があるかないかを把握しないと、色んな意味でのクラスターのコントロールが難しいが、このウイルスの遺伝子の配列を決めることで、そういったコントロールが容易になることが期待されていて、今後冬で寒さが厳しくなって、院内感染の対策に使われることはミクロなレベルで役立つことです」

分析や対策などには、新型コロナウイルスの遺伝子情報サイト『Nextstrain』が利用されています。このサイトには、世界中から変異種の情報が送られ、変異がいつ起き、どの種のウイルスが、どのように世界で広まっていったかも確認できます。
慶応大学医学部臨床遺伝学センター・小崎健次郎教授:「驚くべきことだったと思う。コロナ禍があったから、データを共有する発想が世界的に出て、そこから様々な研究成果が生み出されているので、国際的には素晴らしい仕組みが短期間でできたと思う」

今後、さらに新型コロナの遺伝子解析が進み、ウイルスの弱点が分かれば、新しい対策が可能になるといいます。
慶応大学医学部臨床遺伝学センター・小崎健次郎教授:「ここがコロナの弱点だと分かれば、そこに効く薬を積極的に作っていく、あるいは使っていくことは十分あり得る」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

変異種 遺伝子解析が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の変異種 遺伝子解析に関しての画像や動画です。

変異種 遺伝子解析の動画をどうぞ。

“変異種”発見のカギ『遺伝子解析』国内の最前線

スポンサーリンク

変異種 遺伝子解析のネットの声は?

変異種 遺伝子解析のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「武漢ウィルスは自然界での発生てはなく、設計段階未完成のウィルスだと、
世界のパンデミックと変更種が納得できる。
怖いのは元となったウィルスどんなタイブか。」という意見と
「もう12月なのにインフルの話題を全く聞かない。」という意見と
「こういう試み・取り組みを紹介するのはいいことだと思います。
マスコミの中にもこういう取材をする力がまだあるようでいいなと思いました。
慶應大学医学部のチームは、いい方向性の取り組みをしていますね。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「小崎教授、マスクがズレて鼻が出ちゃってますよぉ。^ ^ 気をつけてくださいネ。」
「この状況下で政府はなぜオリンピックをやろうとしてるの?」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

変異種 遺伝子解析おわりに

今回は変異種 遺伝子解析に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の変異種 遺伝子解析は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回変異種 遺伝子解析について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

変異種 遺伝子解析の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

変異種 遺伝子解析の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事