フィンランド 二酸化炭素 削減が話題沸騰!画期的というのが?★画像・動画★ネットの声は?

フィンランド 二酸化炭素 削減がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

フィンランド 二酸化炭素 削減の概要は?画期的というのが?

フィンランド 二酸化炭素 削減のニュースが次のように報道されています。

特に画期的というのが世界で初めて試験導入されたアプリです。

 サンタクロースのふるさとの北欧フィンランドで始まった楽しみながら二酸化炭素の削減を目指す取り組みを取材しました。

 フィンランド南部にある人口12万人の緑豊かな都市ラハティ。環境意識の高いヨーロッパのなかでもトップクラスの「エコシティ」として注目を集めています。特に画期的というのが世界で初めて試験導入されたアプリです。
 ラハティ市職員、アンナ・フットゥネンさん:「目標は環境に優しい移動手段を奨励してCO2の排出量を削減することです」
 2025年までに温室効果ガスの排出量実質ゼロを目指すラハティ市でネックになっていたのは自家用車への依存でした。そこで、より多くの人にバスなどの公共交通機関や自転車を使ってもらおうとこのアプリが開発されました。どのような仕組みなのでしょうか。
 ラハティ市職員、アンナ・フットゥネンさん:「アプリを立ち上げ、まず初期設定をします。質問に答えると、1週間のCO2排出量の目標値(炭素予算)が設定されます」
 「炭素予算」は生活環境に応じて割り振られます。例えば、職場から遠い所に住んでいたり、小さな子どもがいたりすれば予算は多くなります。その人が何でどこまで移動したのかをアプリが自動で検知し、排出量が炭素予算から引かれる仕組みです。週末に予算が残っていれば、普段よりも「エコな移動」をして排出量が削減できたということになります。しかし、それだけはありません。このアプリの一番の魅力というのが…。
 ラハティ市職員、アンナ・フットゥネンさん:「ショッピングカートのところを押すと、“環境に優しい移動”を選ぶことで削減したCO2の量でご褒美を買うことができます」
 残った炭素予算がアプリ内の排出量取引の相場などに応じて仮想ユーロに換算されるのです。その仮想ユーロでコーヒーや自転車に付けるライト、プールの利用券など様々な商品を購入できます。
 ラハティ市職員、アンナ・フットゥネンさん:「排出量の少ない移動手段を促進するには色々な対策が必要ですが、こういったアプリは人々を引き込むとても良いツールだと思います」
 気候変動対策の専門家は…。
 国立環境研究所・亀山康子氏:「(このアプリの)最大の強みは皆で楽しみながらCO2を減らす機運を高めること。自治体レベルで導入するのに向いた政策だと思います」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

フィンランド 二酸化炭素 削減が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のフィンランド 二酸化炭素 削減に関しての画像や動画です。

フィンランド 二酸化炭素 削減の動画をどうぞ。

CO2削減でご褒美も サンタの故郷で初の取り組み

スポンサーリンク

フィンランド 二酸化炭素 削減のネットの声は?

フィンランド 二酸化炭素 削減のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「>残った炭素予算がアプリ内の排出量取引の相場などに応じて仮想ユーロに換算されるのです。

へぇー
排出権取引を国単位でなく、個人単位でやるのね
さすがだな
ポイント換算みたいなものか
ここまで庶民レベルに落とし込んだ策を日本でもやればいいのに。」という意見と
「21世紀少年から成長した国の影響で温暖化が進むのが早くなって今のところどうにもなりません」という意見と
「新しい取り組みかな?って思ってたけど
北欧の環境対策ってどれも日本じゃ割ともう日常だから。 遅れてるよ出直してきてどうぞ (*˙︶˙*)ノ゙」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「社会信用制度??の始まりか。
これスコアでポイント制になるのと同じじゃないか?これを日本に導入しようとしてる気がする。」
「ウィーンでコーラが陽性になりました。飲んだら危険かもね笑」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

フィンランド 二酸化炭素 削減おわりに

今回はフィンランド 二酸化炭素 削減に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のフィンランド 二酸化炭素 削減は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回フィンランド 二酸化炭素 削減について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

フィンランド 二酸化炭素 削減の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

フィンランド 二酸化炭素 削減の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事