中国 山東が話題沸騰!艦長は?★画像・動画★ネットの声は?

中国 山東がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

中国 山東の概要は?艦長は?

中国 山東のニュースが次のように報道されています。

艦長は「この10カ月間、海上訓練を続けてきた」「実戦に焦点を合わせ、部隊を厳しく鍛錬し、戦闘力を絶えず向上させる」と話しました。

 中国軍が初の国産空母「山東」の最新映像を公開しました。10カ月間の訓練が終了したということです。

 中国軍は空母「山東」が艦載機の離着陸訓練を行う様子や艦長のインタビューを公開しました。「山東」は中国にとって2隻目の空母で、初の国産です。去年12月に中国海軍に引き渡されて以降、航海の訓練や武器の性能テストなどを繰り返してきましたが、すべて終了したということです。艦長は「この10カ月間、海上訓練を続けてきた」「実戦に焦点を合わせ、部隊を厳しく鍛錬し、戦闘力を絶えず向上させる」と話しました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

中国 山東が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の中国 山東に関しての画像や動画です。

中国 山東の動画をどうぞ。

中国初の国産空母「山東」 海上訓練の最新映像

スポンサーリンク

中国 山東のネットの声は?

中国 山東のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「日本や各国が散々中国を援助し続けた結果がこれ。中国に対してコロナの分も含めて何兆と損害賠償請求してもいい。」という意見と
「我が国は、約50年前「尖閣領有権を棚上げ」して迄「日中友好条約締結」
した。時の首相、田中角栄<-->鄧小平だ。その後もODA経済援助や
技術協力、その中核には「日中議連」の二階幹事長(82歳)もいた。
果たしてこの援助はどの様に使われたのか?見ての通り「人民解放軍強化策」
と当然、与党議員へのキックバックも有っただろう。「日中議連」はいまだに
つづいている尖閣が領海侵入されても尚だ。もはや、この国に対抗できる
ほどの国力は今の日本にはない。いずれは「チベット自治区」の道をたどる
のであろうか。我が国の憲法に「国家安全保障条項」も無く関連する法律も
整備されていない。当然、憲法九条は約70年前の物、現在の世界状況に
対応しきれないのは明白だが、日本国民の民意は「改正反対」を貫いている。
残念ですね。」という意見と
「2018年度で終了した対中国のODAも40年続けて3兆円。
近代化に貢献した結果がこれ。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「ニクソン、田中角栄、松下幸之助は間違っていた。
たった一人の独裁者によって国はどのような方向にも暴走してしまう。
信じられるのは自国民のみ。自国民を守るのは自国の軍隊のみ。」
「スキージャンプだから、燃料や重い対地&対艦ミサイル満載して離陸は辛そう。というか無理。あくまで制空用に空母が必要ということかな・・。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

中国 山東おわりに

今回は中国 山東に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の中国 山東は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回中国 山東について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

中国 山東の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

中国 山東の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事