年金 税金が話題沸騰!伸び率では?★画像・動画★ネットの声は?

年金 税金がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

年金 税金の概要は?伸び率では?

年金 税金のニュースが次のように報道されています。

伸び率では介護が最も高く高齢化の進行が影響しているということです。

 年金や医療などに対し、社会保険料や税金などから支払われた社会保障給付費が121兆5000億円となり、過去最高を更新しました。

 厚生労働省によりますと、2018年度の年金・医療・介護などに充てられた社会保障給付費は121兆5408億円で、前の年よりも1兆3000億円以上増えて過去最高を更新し、1950年度以降、増加し続けています。分野別では年金が45.5%を占めて55兆円を超えました。また、伸び率では介護が最も高く高齢化の進行が影響しているということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

年金 税金が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の年金 税金に関しての画像や動画です。

年金 税金の動画をどうぞ。

社会保障給付費 過去最高の121兆円

スポンサーリンク

年金 税金のネットの声は?

年金 税金のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「今後もっと悲惨な状況になるだろうね。
いくら子育て支援しても中学卒業したら支援はほぼないのどから出生率も上がらないしね。
やはり無駄な議員定数の削減、税金を利権等に使う事をやめればその分社会保険に補填できるよね。
解りきった事を改善していかないのは自分を守りたいのかと思いますね。」という意見と
「2025問題があるのだから、介護費は今後も右肩上がりで
増加し続ける・・・。
日本の少子超高齢化問題は政治家の失政(特に氷河期世代を切り捨てた小泉政権)によるところが大きい。
この失政のツケは国民へ100倍返し以上となって
次世代へ降りかかっていく、この責任を政治家たちは取らず、
自分たちは悠々自適な老後生活で本当に良いのだろうか。
各世代ごとの格差・差別・偏見によって日本人は
政治家たちの良い様にガス抜きされ、
各世代間の対立を煽る手法は非常に狡賢い。
政府の経済ブレインである竹中が将来的な年金・医療・介護などの社会保障サービス廃止と引き換えのベーシックインカム導入を
目論んでいるとすれば、更なる悲劇が日本に訪れるだろう。」という意見と
「なんで税金が上がるんだ、若者が苦しい、理由はほとんどこれです。社会保障費の増大。

人口の年代比率のグラフを確認すれば背筋が凍りつきますよ。今後数十年はこれがもっとひどくなる。

生産性のなくなった後期老人の世話のためだけに何十兆円が費やされている。

もちろん、少子高齢化対策が遅れたのが原因だが、30年前くらいの社会に言わなければならないことであって、今となってはもう手遅れだ。

どうすればいい?それこそ北欧のように、自活能力がなくなった老人はそこできっぱりいってもらうしかない。少なくとも医療費自己負担は上げ、かつ何もないのに病院通いなんてもってのほかだと思ってもらうしかない。

彼らを守ろうとしているから滅びに向かっている。1億円や10億円の無駄遣いなんか話してる暇はない、何兆円規模の圧迫という本質はここにあるということを社会が常に意識することが第一歩。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「このままでは日本は滅びます。
社会保障費急増だけでなく、国難レベルの少子化が加速しています。
このまま放置すれば、あと30年で日本はひとりも子供の生まれない国になります。
どうやって社会保障費を捻出できるのでしょうか?消滅国家となるのは確実です。
日本国民は理解しているのでしょうか?
加藤正則氏の著書「医療40兆円の無駄」には日本医療の構造的欠陥が解説されています。
老衰状態の高齢者への過剰な延命処置など日本医療には年間10兆円もの無駄があるようです。その無駄をやめて少子化対策に国費を投じ、全世代型社会保障制度を創るように具体的な政策も提案されています。
いま目覚めずにいつ目覚めるのか。」
「現在給付されいる年金を現役世代との格差がなくなるまで引き下げ、医療費もすべて3割負担にするべき、更に高齢者にたいする無料でのインフルエンザ予防接種も有料にするべきでは、高齢者にたいするすべての社会保障を現役世代と同じレベルに下げないと、納税や社会保障費を払う気持ちが失せる。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

年金 税金おわりに

今回は年金 税金に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の年金 税金は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回年金 税金について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

年金 税金の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

年金 税金の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事