フランス コロナウイルスが話題沸騰!音によって効果が異なる?★画像・動画★ネットの声は?

フランス コロナウイルスがネット上で話題沸騰しています。

目次

スポンサーリンク

フランス コロナウイルスの概要は?音によって効果が異なる?/h2>

フランス コロナウイルスのニュースが次のように報道されています。

音によって効果が異なるほか、効果自体も1分ほどしか持たないことから、リップクリームはマスクの代わりにはなりませんが、研究を続けていくとしています。

 新型コロナウイルスの感染経路の一つであるつばの飛散防止について、リップクリームが効果的だとフランスの研究者らが発表しました。

 研究はフランス・モンペリエ大学のアブカリアン教授らが行いました。会話中では特にPやBの発音の際、唇の間に唾液の糸ができ、それがつばとなって空気中に放出されます。しかし、リップクリームを塗ったところ唾液の糸はできにくくなり、人によっては飛散するつばの量が4分の1になったということです。
 アブカリアン教授:「もし唇の表面の質を変えたらどうなるんだろうと思いました。研究では、保湿などに使うクリームを塗ると飛沫(ひまつ)の量が減ったんです」
 音によって効果が異なるほか、効果自体も1分ほどしか持たないことから、リップクリームはマスクの代わりにはなりませんが、研究を続けていくとしています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

フランス コロナウイルスが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のフランス コロナウイルスに関しての画像や動画です。

フランス コロナウイルスの動画をどうぞ。

コロナ感染予防にリップクリームが効果

フランス コロナウイルスのネットの声は?

フランス コロナウイルスのネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「マスク警察はいけないが、
マスクが効果あることは、
クラスターが発生する場所を
考えれば誰でもわかること。」という意見と
「記事タイトルの自主規制をそろそろ真剣に考えるべきでしょう。

「音によって効果が異なるほか、効果自体も1分ほどしか持たないことから、リップクリームはマスクの代わりにはなりません」

記事タイトルだけみて中身を読まないことはけっこうあります。
公衆衛生の安全面でこれほど害悪な記事タイトルがありますでしょうか?

表現の自由という観点から法律で規制するべきではありませんが、
くだらない言葉狩り自主規制をするくらいなら
記事タイトルの自主規制をすべきです。」という意見と
「マスクをすれば解決!
でもこの先ヴィズコロナの時代で、ずっと世の中全ての人がマスクし続けるのも無いのでは?研究は役に立つ事もあるかもしれないね。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「非常に悪質なミスリードだと思います。
災害時のデマが許されない様に、ニュース記事にも出し方が問われていると思いますよ。

受けを狙いたいだけならまだしも、正確性を求められる内容で、このタイトルは…。

残念です。」
「効果が1分しかないなら、その都度マスクを外して塗り直さなくてはならないな。
人混みの中でそれをやるにはリスキーすぎる。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

フランス コロナウイルスおわりに

今回はフランス コロナウイルスに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のフランス コロナウイルスは話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回フランス コロナウイルスについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

フランス コロナウイルスの共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

フランス コロナウイルスの共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事