日本学術会議 問題が話題沸騰!最終的に?★画像・動画★ネットの声は?

日本学術会議 問題がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

日本学術会議 問題の概要は?最終的に?

日本学術会議 問題のニュースが次のように報道されています。

最終的に会議が推薦する105人がそのまま当時の安倍総理大臣に任命されました。

 日本学術会議が推薦した6人が会員に任命されなかった問題で、2017年の会員選考の際、官邸が105人の定員よりも多い名簿を示すよう求め、学術会議が応じていたことが分かりました。

 日本学術会議の元幹部によりますと、2017年の会員選考に向けて会議が推薦候補を決める前に官邸から選考状況の説明を求められ、協議の結果、105人の定員を超える110人ほどの名簿を学術会議が官邸に示したということです。官邸側から名簿について意見が出たということですが、最終的に会議が推薦する105人がそのまま当時の安倍総理大臣に任命されました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

日本学術会議 問題が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の日本学術会議 問題に関しての画像や動画です。

日本学術会議 問題の動画をどうぞ。

過去の日本学術会議選考 官邸が推薦前に名簿要求

スポンサーリンク

日本学術会議 問題のネットの声は?

日本学術会議 問題のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「自分も科研費取って研究した事あるけど、こんな会議がある事知らなかったし、普通は国が科研費を認めなかったらそれで終わり。 
『国がおかしい!』などと声を上げる研究者はいないと思います。
また科研費の使われ方も会社の経費と同じで適切に研究に使われてるかチェックされます。

ホントにこの会議に年間10億も血税を投入する必要性があるのか?適切に使われてるのか?しっかり報告する必要が、この日本学術会議とやらにはあるのではないでしょうか?

日本国民はコロナで経済的にホントに疲弊してます。ホントに10億も税金をここに使う必要があるのでしょうか?」という意見と
「税金で運営している以上、内閣の関与は必然な気がします。それで問題があるのであれば、予算上なら会計検査院、憲法問題なら裁判所が白黒付ける。学問の自由だから口出すなと言うなら、金も貰わなければよい。役所の人事や、叙勲の人選にも政府が理由を一つ一つ説明する必要があるのだろうか。ひょっとしたら個人的問題を抱えている人(浮気や刑事事件の関与が疑われる)がいて、次回もう一度推薦されたら任命される事もあるかもしれない。もし今後推薦者に問題行為が発覚したら、内閣の任命責任と言われるでしょう。学術会議の独立性が大事ならお金も独立するだけの話。論点が入り混じっている気がします。少なくとも税金で働く人の人事に行政が無関与の組織を私は知りませんが。」という意見と
「日本学術会議にも、なぜいままでこの件を隠していたかの説明責任がある。学問の自由を守るという大義名分があるなら、すでにこの時点で問題になっていたはずなのに、いまになって突然問題化されるというのが腑に落ちないのは自分だけではないだろう。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「まず何故6人の任命が拒否される事により、日本人の学問の自由が失われる事になるのか?

大学教授が多く在席しているだけの話で、学問の自由とは関係が全く無い。

10億支給され実際に運用されている税金は20〜30%程度。学術度外視して給料が貰いたいだけなら、悪いけど解体して頂きたい。

税金の50%が人件費が消えている時点で何の活動が出来ますの?人件費が高いのは分かるが限度を通り越して度が過ぎる。」
「何が問題か分かりません。
推薦に基づき任命するといっても、公務員の人事権は任命権者にあるのだから、事前に推薦者と調整するのは当たり前でしょう。
学術会議に限る話ではありません。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

日本学術会議 問題おわりに

今回は日本学術会議 問題に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の日本学術会議 問題は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回日本学術会議 問題について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

日本学術会議 問題の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

日本学術会議 問題の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事