日本学術会議 任命が話題沸騰!加藤官房長官は?★画像・動画★ネットの声は?

日本学術会議 任命がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

日本学術会議 任命の概要は?加藤官房長官は?

日本学術会議 任命のニュースが次のように報道されています。

加藤官房長官は6人を任命しなかった理由について、「人事に関することなのでコメントは差し控える」としたうえで、「直ちに学問の自由の侵害ということにはつながらない」と述べました。

 菅総理大臣は日本学術会議の新しい会員99人を任命しましたが、推薦された候補のうち6人の学者を任命しませんでした。

 日本学術会議は8月31日に新会員の候補として105人の学者を推薦しました。しかし、1日付で任命されたのは99人で、東京慈恵会医科大学の小澤隆一教授や早稲田大学の岡田正則教授ら6人が任命されませんでした。推薦した人が任命されなかったのは初めてだということです。
 加藤官房長官:「推薦された人を義務的に任命しなければならないというわけではないと考えている」
 加藤官房長官は6人を任命しなかった理由について、「人事に関することなのでコメントは差し控える」としたうえで、「直ちに学問の自由の侵害ということにはつながらない」と述べました。
 立憲民主党・安住国対委員長:「もし、そこに政府の出した法案に対する賛否を参考にするような政治的意図を持っていたとすれば、これは看過できないので徹底的に国会で追及します」
 共産党・志位委員長:「菅政権が官邸の強権によって科学者まで意のままにしようと、日本学術会議まで意のままにしようと、こういうところに乗り出してきた。許すわけにはいきません」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

日本学術会議 任命が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の日本学術会議 任命に関しての画像や動画です。

日本学術会議 任命の動画をどうぞ。

日本学術会議の新会員 菅総理6人を任命せず

スポンサーリンク

日本学術会議 任命のネットの声は?

日本学術会議 任命のネットの声です。

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「今回任命しなかった事に関して批判が多いが、逆に学術会議が推薦した人を無条件に任命しなければならない方が問題と思う。」という意見と
「これを批判するなら、まず総理大臣に任命権を認めている法律自体を批判すべき。

結局、マスコミと左派学者は、寝ても覚めても政府批判ありきだから、「学問の自由侵害」などと論理が破綻した主張しかできない。」という意見と
「首相が任命権を持っているのに、日本学術会議が推薦したら首相は絶対に任命しなければいけないと言う方が間違っているのでは?

首相が任命拒否出来ないのであれば行政改革して首相の任命を求めないように法改正するのが筋でしょうね。

なぜ拒否してはいけないのに任命のお墨付きを首相から貰おうと思う方が異常だと、日本学術会議の有識者の皆さんは思わないのですかね?

それと学術会議のメンバーに任命されないと学問が行えないのですか?

そしたらメンバーにも入っていない多くの大学教授や学校の先生が行っているのは学問ではないと言う事ですか?

任命されなくても学問の自由や言論の自由は有るのでは?

私は凡人だからかもだけど、有識者の皆さんの考え方がとっても矛盾していると思うのだけど?

日本学術会議のメンバーやマスコミの皆さん、凡人の私にも分かるようにどうか説明してください。」という意見

どれもなるほどと思います。

また、こんなネットの声もありました。

「かってはオールドメディアが圧倒的露出量で、左翼学者と左翼メディアが結託、オールドメディア上で煽動して騒ぐこの構造が国民を誤誘導していた、今回も同じように騒いでいるが最早国民は騙されない、いかなる組織も税金が投入された以上、最終的には国民が関与し管理監督下に置かれるのが民主主義の大原則、推薦は尊重はすれども国民の代表である代議員に最終任命権が有るのが自然で理に適う、賢い学者が選んだものを馬鹿な国民が拒否するとはけしからんという左翼勢力の横暴を国民は決して看過しないであろう」
「決裁権がある総理大臣が、任命しないと決裁したことに何が問題なのかが理解できない。
推薦は、単に「こんな素晴らしい人がいますよ」と総理大臣に伝えるための情報提供でしょ?
仲間内で推薦されれば任命されるという既得権の方が問題だと思う。」

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

個人的にはとても勉強になりました。

スポンサーリンク

日本学術会議 任命おわりに

今回は日本学術会議 任命に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の日本学術会議 任命は話題沸騰です。

あくまでも個人的意見ですが。

今回日本学術会議 任命について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

日本学術会議 任命の共有と関連記事

ここまで見て頂き誠にありがとうございます。

日本学術会議 任命の共有と関連記事は下記にございますので
よろしくお願いいたします。

おすすめの記事