新型コロナウイルス 感染防止のためが話題沸騰!裁判の再開にあたっては?★画像・動画★ネットの声は?

新型コロナウイルス 感染防止のためがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 感染防止のための概要は?裁判の再開にあたっては?

新型コロナウイルス 感染防止のためのニュースが次のように報道されています。

裁判の再開にあたっては各地域の実情や事件の内容などを検討して適切に対応したいと述べました。

 憲法記念日にあたって最高裁判所の長官が談話を発表し、新型コロナウイルスの感染防止のため裁判所の業務を縮小している措置について国民に理解と協力を求めました。

 最高裁・大谷直人長官:「裁判手続きを利用する国民の皆様にはご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願い致します」
 最高裁の大谷長官は談話のなかで「いかなる状況にあっても適正な裁判を実現していくことが司法の重要な使命であり、最善を尽くす」と述べました。そして、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため全国の裁判所で業務が縮小され、多くの裁判の期日が取り消されたことなどについて「前例のない事態で、影響は甚大だと受け止めているが、人の移動と接触を減らす観点からやむを得ない」として、国民に理解と協力を求めました。一方、裁判の再開にあたっては各地域の実情や事件の内容などを検討して適切に対応したいと述べました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200503-00000006-ann-soci

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 感染防止のためが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の新型コロナウイルス 感染防止のために関しての画像や動画です。

新型コロナウイルス 感染防止のための動画をどうぞ。

裁判所の業務縮小に「理解と協力を」 最高裁長官

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 感染防止のためのネットの声は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「これは仕方ないよね。裁判してコロナにかかってたらもともこもないし。」という意見と
「業務縮小し空いた時間を医療のボランティア、炊き出しのボランティアでいいんじゃないか?」という意見と
「素直にごめんなさいと言えないプライドw」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「これから破産、倒産が続々と出て来るのに、どうするの?」という意見と
「本当の有事になったら法律は無力って事やね。」という意見と
「みんな協力していこう。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「理解と協力をする事です」という意見と
「医療崩壊どころか国家が崩壊し始めてるな」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 感染防止のためおわりに

今回は新型コロナウイルス 感染防止のために関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の新型コロナウイルス 感染防止のためは話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「それよりもまともな判決をするようにしてくれ」
「「ご理解ご協力をお願いします」って言葉、政府が使うなら個人も使おうぜ。「自粛拒否にご理解ご協力をお願いいたします」」

あくまでも個人的意見ですが。

今回新型コロナウイルス 感染防止のためについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事