文部科学省 通知 分散登校が話題沸騰!接触が多いスポーツ種目?★画像・動画★ネットの声は?

文部科学省 通知 分散登校がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

文部科学省 通知 分散登校の概要は?接触が多いスポーツ種目?

文部科学省 通知 分散登校のニュースが次のように報道されています。

接触が多いスポーツ種目や狭い部屋での合唱などは感染リスクの高い活動として挙げられ、中止も含めて検討してほしいとしています。

 一部の地域でゴールデンウィーク明けにも学校再開が検討されるなか、文部科学省は分散登校など学校での具体的な感染防止対策を全国の教育委員会などに通知しました。

 文科省が示した対策では教室の「3密」状態を緩和するため、一つのクラスを複数のグループに分けて分散登校させ、授業も午前と午後などに分けることが推奨されています。特に卒業を控えている小学6年生と中学3年生、さらに、学校生活に慣れていない小学1年生への配慮を求めています。接触が多いスポーツ種目や狭い部屋での合唱などは感染リスクの高い活動として挙げられ、中止も含めて検討してほしいとしています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200502-00000008-ann-soci

スポンサーリンク

文部科学省 通知 分散登校が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の文部科学省 通知 分散登校に関しての画像や動画です。

文部科学省 通知 分散登校の動画をどうぞ。

文科省 学校再開時の感染防止“具体策”を通知

スポンサーリンク

文部科学省 通知 分散登校のネットの声は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「こんな愚策が学習支援の対策なのか…。
緊急事態宣言継続なのに、学校に集めるのか。
例えば、小2から小5はどうするんだ。
結局は、履修ノルマは変えないのか。
6年すら複数に分けるなら先生はフル稼働で、土曜も働かせ、夏休みも働かせるのか。
その場しのぎで三密を生み出し、教員に過重労働強いることで、国として何か対策をしてますよーって感をアピールしてるのか…。
結局、9月スタートのメリットより、それまでの準備が面倒くさいってだけではって思えてならない。」という意見と
「なぜに、学校に集めたがるのか?
新学期を9月にを検討すると言ってみたりこの人本当にちゃんと考えているのでしょうか?
オンライン授業の準備するのがそんなに嫌なんですかね?
子供たちの安全は全く考えられていない。
退任して欲しいです。」という意見と
「意味がわからない。地方は集団登校が多く、1年生だけで通わせるのは危険度が高い。学年を限定しても、学級では結局、密になる。
登校至上主義から脱却して、ICTを整備していった方がよほど現実的。どうして文科省は、こうも頭がカチコチなのか。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「学校に集めた時点で防止策もクソも無いのです。子供たちが、校舎内で大人しくソーシャルディスタンスを保つというイメージを持ててしまうのが、現場を理解していない証拠。」という意見と
「文部科学省の愚策には腹立ちしかない。
優先する学年を危険にさらすことだとなぜ考えないのか。ほかの学年を再開しないのは危険だからでしょう。クラスター起きてないって考えてるのもどうかしてる。
三つの密という言葉が浸透しましたけど、三つ揃わなきゃいいと勘違いしてませんか?密が一つでもあったら危険なんじゃないですか?
文部科学省にまともな建設的なことを考えられる人いないのでしょうか。メール、電話で意見します!」という意見と
「学校でクラスターが起きたら、もし亡くなる児童生徒が出たら、「予見できる」ことを実行させるのだから、文科省は裁判となれば必ず負ける。(この様な裁判の争点は、予見できたかどうかになることが多い)
東北大震災の大川小学校の様に集団訴訟となり、全国に広がる賠償額はとてつもない金額となるだけでなく、一番大切な命は亡くなると二度と戻らない。
こんな愚策、学習が遅れる批判をかわすための保身以外の何者でもない。国民の命を何だと思っているのだろう。
テレビですら在宅放送を取り入れているのだから、国民が大切ならまずオンライン化を早急に推し進めるべきではないかと思う。(韓国などはすでに4/9からタブレットによる新学期を始めている)皆さんはどうお考えでしょうか。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「しばらくは小学生は国語と算数だけでいいと思う。
これまでのカリキュラム通りでやるのはムリ。

最近は文科省の方向性が、プレゼンなどコミュニケーション能力偏重の内容だった。
今はとりあえず読み書き、算数などの基礎学力をつける内容でいいから、できる範囲でスピード感をもってやるべき。」という意見と
「文科省は、とにかくカリキュラムをやった事実、こなした事実があればいいのでしょうか。行事もなくされ、実技も制限され、一斉の講義形式で5教科を詰め込まれる。夏のエアコンのあまり効かない部屋で休みももらえず勉強させられる子どもや教師が不便で仕方ない。全く学力も上がりませんよ。第一、中高は5教科の教員の持ち時数があるのだから、教員を増やさない限り、実技から振り替えるのは無理。
色んな課題はあっても、それを改善しながら様々な支援や取り組みをしていけば、9月再開は未来がある。今のままでは、子どもが犠牲。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

スポンサーリンク

文部科学省 通知 分散登校のネットの声は?その他

教員です。
今年の受験生に重きを置くのは分かります。
では、他の学年は?
今年遅れた分次の年もまた今の5年生、中2、高2は履修を詰め込まれるんでしょうか。
学習する主体は児童生徒。
やりました。けど、身につかないのは子どもの努力不足?
これって大人が主体になってません?
日本の将来のために教育はあるんでしょう?
ただでさえ、普通の流れの教育課程でも詰め込む感じで授業が行われているのに、子どものレディネスやキャパは考えてるんでしょうか?
そして、支援学校は?
対面でしか成り立たない場面が多く、どうやってもクラスター状態にならざるを得ないシーンがあるでしょう。
基礎疾患を持った児童生徒も多いです。
感染したあとのリスクがものすごく大きい。
社会の仕組みが。桜が。とか色んな意見を見ましたが
世界が今過渡期にある中、元の形にこだわるより、新しい創造のチャンスと捉えて大胆に変化して欲しいと思います。

三密の内容などの対策も大事ですが、同時に履修内容の精選を早くした方が良いと思います。

文科省が、今年度の各教科、科目の履修内容を特例で少なくするように指示をだせば良いと思います?

また、今年度履修できなかった部分は、次年度以降、数年かけてカバーしていけば、内容の漏れは最小限になります。

履修を減らす箇所を決まれば、中学、高校、大学入試の受験者、作成者も安心するのでは?

もちろん、小6、中3、高3の足りない内容は、上級学校で学ぶ必要がありますが、非常事態なので、数年かけて進める必要があると思います。

具体策というのは、こんなに雑なのか?

後は、伝家の宝刀 丸投げ!

バス通学の子は蜜
休み時間は密
教師の仕事も密

親としては、早く学校再開して欲しいですが、まず、クラスターが発生する事を前提に始める必用があると思います。生徒の心配ばかりしてますが、一番、感染リスクにさらされるのは、防護服もなく、丸腰で沢山の生徒に接する先生方だと思います。そうすると、あっと言う間に、全学級感染も予想しておかないといけないと思います。その場合の、医療体制、すぐ治療薬が利用出来るのか?自分の子供にどこまでの、医療処置を求めるのか?確認が必用だと思います。

新聞で指針を確認したが、言うは易く行うは難しが多い。
学校だけで解決できない問題があった。
兄弟がいるケース。例えば上の子が中学3年生、下の子が小学生。
学校休校中は上の子が下の子の面倒を見れた。だから保護者は仕事を休まなくて済んだ。
分散登校で中学3年生が学校に通う場合に小学生が一人で家にいれない場合は預け先を探せって。
困る家庭が多いと思うけどね。

あのー、登校優先学年の児童はある意味実験台という認識でよろしいですね?都市部はすぐにクラスターが発生するでしょうね。
素人なりの考えですが、特に都市部はオンラインやテレビ授業に切り替える方が先なのでは?
再開してもまた休校が目に見えるので。

これ、もし再開されても合唱とか調理実習とか運動系もできないんですよね?私は音楽科の高校に通っていて授業の半分は音楽なのに合唱ができなかったらソルフェージュも、合唱も、声楽ももちろん全部ダメなんですよね。なんならレッスンも全部三密ということになります。そうなるとなにも授業になりません。私たちの進路は勉強だけではどうにもなりません。そんな中で再開されても…って感じです。音楽だけじゃなく工業系やスポーツ系、美術や調理系など実習が大切な学校はたくさんあります。そんな中で中途半端に再開するより、少しでも余裕を持ちとりあえず今年の学年を8月まで延ばすべきです。じゃないと、私たちの授業はオンラインではどうにもなりません。美術は画質が、音楽は音質が、工業系なんで特に致命的ですよね。もちろん部活だってそうです。入試に関わる人がいるんです。9月にずらすことをまずは明言した方がいいと思います。

意味わからない。この人大丈夫かな?今までみんなが我慢してたのに何故分散登校!?もしこれが原因でクラスター発生して…そうしたらまた医療現場が混乱します。お医者さん達に更に負担をかけます。そう言うことわかってるのかな?お弁当!?まさかの発言。自分は朝起きてお弁当作ったことあるの?9月入学してもなんも変わらないよ。大切な子供達を実験台にしないで。それより、これ以上医療従事者の方の負担にならないようにみんなで今協力するべきでしょ。子供達や親は協力してます。それをこの人の発言でムダにしないでほしい。勉強の事を言うならまずはオンライン。命があってからの教育でしょ?欠席扱いにしないとか…だから!?そんな事言うなら分散登校すすめる意味が…そして症状があったのに5回目でやっも陽性反応が出た人がいるって…そんな事もあるんだから行かせられません。

分散登校は、ただ登校だけ分散しても意味が無く、空きができた教室すべてを使い1クラスを2つ3つに分けて、密にならないようにしないといけないと思います。

前に私の住んでいる県の教育委員会に電話で、この空きができた教室にクラスを分解する案を提案しましたが、それは難しいみたいな返事でした。

私は部外者ですが難しい問題です。

知りたいのはそれじゃない。
各自治体が土日や夏休みも授業をすると表明しているが、履修についてはどうするのか?
もう休校から3ヶ月目に差し掛かったぞ。
いい加減にどうしたらいいかはっきり言わないと。リーダーシップとって、各自治体を納得させる案を出すのが仕事では?
自治体に先越されてるよ。苦笑

スポンサーリンク

文部科学省 通知 分散登校おわりに

今回は文部科学省 通知 分散登校に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の文部科学省 通知 分散登校は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「これが具体策ですか?
こんなものなら有識者、国家公務員じゃなくても作れる。
これで現場にやれとは‥。織田裕二の踊る大捜査線ではないけど、会議室では現場のことはわからんのでしょう。改めて認識しました」
「クラスを複数に分けて、午前と午後?
中高の先生の持ち時数は2倍になる?3倍になる?
小学校でも無理でしょう。

いくつに分けても子どもの世界では3密は避けられません。
そんな簡単なことがわからないのでしょうか?
「緊急事態宣言」を全国で延長する(した)ということがどういうことか、子どもたちに説明できますか?

オンライン授業の準備をすることが先決です。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回文部科学省 通知 分散登校について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事