外出自粛 メッセージが話題沸騰!小田原市では?★画像・動画★ネットの声は?

外出自粛 メッセージがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

外出自粛 メッセージの概要は?小田原市では?

外出自粛 メッセージのニュースが次のように報道されています。

小田原市では家庭から出るごみの量は例年に比べて1割程度増えていて、作業員の負担が課題になっています。

 外出自粛の影響で家庭から出るごみが増加して収集作業員の負担が大きくなるなか、神奈川県小田原市ではごみ袋に感謝のメッセージが添えられる事例が相次いでいます。

 小田原市によりますと、メッセージはメモ帳などに書いてごみ袋に貼られているケースが多く、「いつもいつもありがとうございます」「体に気を付けて頑張って下さい」などと感謝の気持ちが込められています。先月24日に初めて確認されてから、一日あたり平均で数枚ほど見つかっています。徐々に増加傾向にあるということです。小田原市では家庭から出るごみの量は例年に比べて1割程度増えていて、作業員の負担が課題になっています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200501-00000024-ann-soci

スポンサーリンク

外出自粛 メッセージが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の外出自粛 メッセージに関しての画像や動画です。

外出自粛 メッセージの動画をどうぞ。

ごみ袋に「ありがとう」 収集作業員に感謝伝える

スポンサーリンク

外出自粛 メッセージのネットの声は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「ありがとうって、魔法の言葉。
わたしはドラッグストアで仕事してますが
先月お客様から『大変な時期だけど、頑張ってね。ありがとう』と、言われ
泣きそうになりました。」という意見と
「感謝を伝える事は素晴らしいと思います。
ただガムテープ等で貼り付けたビニールが破れることで、作業員の方に余計な負担をかけてしまうので注意が必要ですね。」という意見と
「少しなら嬉しいかもしれないけど
あまりたくさん「ありがとうメモ」や「ありがとうガムテープ」が増えたら
それはそれで仕事を増やすことになりませんか?」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「素敵ですけどね、分別やゴミの量を減らすような工夫をしっかりやる方が作業する方にはいいのかなぁ、と思い実践してます。」という意見と
「環境大臣の呼びかけがありましたが、全くの見当違い。
家庭ごみは一割増。GW,年末年始が増えることは想定内のはず。それ以上に経済活動の鈍化に伴いごみの総量自体は減っているはず。CO2でさえ減っているというのだから。
 失礼で恐縮だが、ゴミ収集作業員の離職率は低いとも聞いた。給料が良いから。であれば、環境大臣の仕事を見直すことが大切だと思う。」という意見と
「袋本体にテープで貼ると破ける可能性があるので
持ち手の所につけた方がいいと思う」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「ゴミ袋に書くより、収集場所や個別回収ならゴミ箱とかに大きく書いておく方がいいのでは?」という意見と
「感謝は言葉よりもお金のほうがうれしいです。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

スポンサーリンク

外出自粛 メッセージおわりに

今回は外出自粛 メッセージに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の外出自粛 メッセージは話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「いらんわ。」
「収集のバイトをした事ありますが、ぶっちゃけ袋の表面なんぞ見てないです。
とにかく、カラス除けの網を払い除けて、片っ端から持ち出して収集部に投げ入れ、な状態です。時間との闘いです。
そんな事よりも、確信犯みたいな、持ち上げた瞬間に中身が出るとか、汚物を忍ばせるとかをやめてもらいたいと思います。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回外出自粛 メッセージについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事