学校 再開 時期が話題沸騰!経済活動や学校の再開?★画像・動画★ネットの声は?

学校 再開 時期がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

学校 再開 時期の概要は?経済活動や学校の再開?

学校 再開 時期のニュースが次のように報道されています。

7日の見直し期限までに経済活動や学校の再開の時期のほか、仕事場での感染防止の対策など詳しい今後の方針を示す予定です。

 イギリスのジョンソン首相が新型コロナウイルスに関する会見に公務復帰後、初めて出席して「感染拡大のピークは過ぎた」と話しました。

 イギリス、ジョンソン首相:「私たちは感染拡大のピークを越えました。そして今、下り坂に差し掛かっています」
 ジョンソン首相は「長いトンネルを抜け、光が見えてきた」としながらも「感染の第2波に備えなければならない」と早期の外出制限の解除には慎重な姿勢を示しました。7日の見直し期限までに経済活動や学校の再開の時期のほか、仕事場での感染防止の対策など詳しい今後の方針を示す予定です。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200501-00000005-ann-int

スポンサーリンク

学校 再開 時期が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の学校 再開 時期に関しての画像や動画です。

学校 再開 時期の動画をどうぞ。

英ジョンソン首相 「感染拡大のピーク過ぎた」

スポンサーリンク

学校 再開 時期のネットの声は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「英国はじめ、欧米各国やアジア諸国では規制の緩和を始めている。日本と海外の規制の内容は異なるが、感染ピークは過ぎたとみて、これまでより規制を緩めることを社会に発信している。日本より、感染者数が今でもはるかに多いのに。それは国家のリーダーとして正しい判断だと思う。日本はどうか。規制緩和の道筋は見えず、3密以上の過激な自粛をマスコミが煽り、それを真に受けた多くの人が権限もないのに、暴力的手法で規制を押し付け、それを政府も容認する有り様。こんな日本に、諸外国のような判断をできる日が来るのでしょうか。」という意見と
「トランプ氏のように嘘ばっかりね。だからこそ自分自身も感染された」という意見と
「丁度、ご自身も公務に復帰されました。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「イギリス、二波に注意を!ジョンソン首相元気そうで良かった。」という意見と
「イギリス在住が言わせてもらうけど、まじでみんな家にいるからね。
爺さんたち本気で死にたくないからみんな引きこもってるよ。
スーパーだって朝8時台は老人だけ、若い人と出来るだけ会わないようにしてるんだよ。
暇だからって花見物しになんて行ってないよ。
日本人しっかりしてや。なんで大藤見に行ってるん?
緊急事態宣言遅れたからどうのこうのじゃなくて、もう緊急事態宣言発令されたんだから、まじで1時間で済ませられる食料品の買い物以外外に出ないでよ。ほんとしっかりしてくれや。」という意見と
「自粛してないからでてないだけでまた収まり学校、仕事やら始まったら増えるな ワクチンできない限り終わらない」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「まだまだ様子見の段階だと思いますが、少しでも希望は持ちたいという気持ちは理解できる!」という意見と
「ピーク過ぎたかどうかわからないけど、感染して回復したこの人が言うとなぜか説得力ある。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

スポンサーリンク

学校 再開 時期おわりに

今回は学校 再開 時期に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の学校 再開 時期は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「まだそうゆうこと言わない方がよい。
余裕こくやつがでてくるぞ。」
「日本でもピーク超えて欲しい(>_<;) だけど、ジョンソン首相元気でなによりだ」 あくまでも個人的意見ですが。

今回学校 再開 時期について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事