ダイヤモンド・プリンセス 自衛隊 感染が話題沸騰!ゴムで髪を留めたり?★画像・動画★ネットの声は?

ダイヤモンド・プリンセス 自衛隊 感染がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

ダイヤモンド・プリンセス 自衛隊 感染の概要は?ゴムで髪を留めたり?

ダイヤモンド・プリンセス 自衛隊 感染のニュースが次のように報道されています。

看護官:「髪の毛がぱらっと来ると、手洗いしないまま触ったりというのもあるし、髪に知らないうちに付いてあちこちに運ぶこともあるので…」そのため、ゴムで髪を留めたり、帽子をかぶったりすることも有効だといいます。

 これまで220人もの陽性患者を受け入れたにもかかわらず、東京・世田谷区にある「自衛隊中央病院」では院内感染ゼロが続いています。徹底に徹底を重ねた感染防止対策を取材しました。

 自衛隊中央病院の感染症病棟では扉が二重になっていて、中は陰圧構造になっています。二重扉の向こうでは防護具で身を固めた看護官が作業をしています。新型コロナウイルスに感染した患者のケアにあたっているのです。自衛隊中央病院は大型クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の乗客をはじめ、これまでに220人の患者を受け入れてきました。しかし、院内感染は一度も起きていません。二重扉の奥に防護服を身に着けていない看護官が入りました。ただ、床に貼られた緑のテープより奥には行きません。安全なエリアとウイルスがいる可能性があるエリアと分けているのです。マスクを着ける際にも入念に漏れがないかを確認します。年に一度は機械を使い、ちゃんと装着できているかもテストします。
 数々の対策のなか、我々にも応用できるものがありました。それは、髪の毛です。
 看護官:「髪の毛がぱらっと来ると、手洗いしないまま触ったりというのもあるし、髪に知らないうちに付いてあちこちに運ぶこともあるので…」
 そのため、ゴムで髪を留めたり、帽子をかぶったりすることも有効だといいます。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200430-00000054-ann-pol

スポンサーリンク

ダイヤモンド・プリンセス 自衛隊 感染が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のダイヤモンド・プリンセス 自衛隊 感染に関しての画像や動画です。

ダイヤモンド・プリンセス 自衛隊 感染の動画をどうぞ。

220人受け入れも院内感染ゼロ 自衛隊病院の対策は

スポンサーリンク

ダイヤモンド・プリンセス 自衛隊 感染のネットの声は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「流石です。としか言いようがないかな。
テロなどに備えて感染予防など訓練されているでしょうから。

ただ、自衛隊の病院が院内感染したら日本の危機でもあるので他の病院よりも防護物品などは優先的に配布されるでしょうから、他の病院が酷いとは言い切れないと思います。

でも、すごいよね」という意見と
「感染症患者を受け入れるのは専門病床は数十床
。一度に220人をMAX入院させているとすれば
一般病床を潰して感染者を入院させていた事になるが、専門病床のみのトータル人数なら
むしろ院内感染を起こさないことが当たり前なのでは?
全国の医療機関の殆どが二重扉もなければ、陰圧室もほぼなしか数床?
指定された感染症患者を受け入れる設備を備えた病院は少ないです。全国に2000床も無いです。一般の病院が寧ろ頑張っています。
院内感染の原因も無症状患者が、コロナとは関係なく入院して治療中に発症する例もあり他の院内感染と比較するのはフェアではない。
防護服もフェースシェードもN95マスクも使い捨てられず使いまわしている実情。
どこの病院も感染予防に細心の注意を払ってます、ニュースにはなってないが一般病院の一般病床で、受入をして院内感染を起こしていない医療機関は沢山あります。全国の入院患者数を考えて下さい。」という意見と
「頼もしいです。
本当は感染症患者対応の全ての医療者がその方法を学ばなければならないが、専門以外の医療者も手伝ってくれているはず。その時間は無かったのかも知れない。
これからでも参考にして院内感染を防いで欲しいです。
そして、防護服を脱ぐ時やその服やマスクゴミは袋などで直ぐに封鎖しているのかな?
そこも気になっています。

模範病院として院内感染ゼロを維持して欲しいです。 勿論他の病院も。
そして 医療者関係の方々、ありがとうございます。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「防護具も標準的に使用できるでしょうから良いですね。一般病院等は防護具がまず少ない、人員も少ない、これだけ複数の患者が感染性の肺炎で来る全例もほとんど無いでしょう。無い無い尽くしで比較されても困りますよね。一般病院でも、防衛費で防護具回してもらえないでしょうか。」という意見と
「感染がはっきりしていて設備も整っていれば防ぎ易い。無症候からの感染を防ぐ方法が問題な訳で。病院来院者に全例フル防護で対応したら防げるだろうけど、そんなキャパなんてないだろうし」という意見と
「お金があれば設備がしっかりするかといえばそうではない。自衛隊は縦社会で規律がしっかりしてるからこそ、こういうときに為せる技。訓練の賜物である。
病院勤めの人は流石に訓練してるわけではないからね、、、」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「ここの環境はハード面からいって最高レベルですよね。もちろん個々の予防策もしっかりとしているはずですが。」という意見と
「人それぞれの癖なんですが、髪の毛だけではなく無意識に口、目、鼻の周りを手で触れてしまいます。
意識を持って触れないようにするだけでかなりリスクが低減するんじゃないかと思います。
もちろん手洗いが一番重要なんですけどね。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

スポンサーリンク

ダイヤモンド・プリンセス 自衛隊 感染おわりに

今回はダイヤモンド・プリンセス 自衛隊 感染に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のダイヤモンド・プリンセス 自衛隊 感染は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「すごいですね!コロナ患者押し付け合っても院内感染の病院と全然違いますね!」
「中国人が患者にいたとしても徹底した隔離をしたんじゃない?
中国人が居たら絶対歩き回って中国ウィルスをばら撒くでしょう
普通の病院だと幼稚園児を24時間監視するのは不可能」

あくまでも個人的意見ですが。

今回ダイヤモンド・プリンセス 自衛隊 感染について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事