新型コロナウイルス 緊急事態宣言 延長が話題沸騰!政府は?★画像・動画★ネットの声は?

新型コロナウイルス 緊急事態宣言 延長がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 緊急事態宣言 延長の概要は?政府は?

新型コロナウイルス 緊急事態宣言 延長のニュースが次のように報道されています。

政府は来月1日、専門家会議を開催して感染拡大や医療現場の状況などを分析し、来月4日にも最終判断します。

 政府は来月6日までとなっている新型コロナウイルスの緊急事態宣言について、対象地域は全国としたままで1カ月程度延長する方針を固めました。

 安倍総理大臣は今月30日夕方、政府の諮問委員会の尾身会長と会談して具体的な検討に着手します。政府高官によりますと、延長の幅は1カ月程度で、再延長もあり得るとしています。引き続き全国を対象地域としますが、都道府県ごとに感染状況が異なることから休業要請などの対応は分ける見通しです。また、宣言の延長にあたって濃厚接触の定義を見直し、生活するうえでの具体的な留意点を示すことを検討しています。政府は来月1日、専門家会議を開催して感染拡大や医療現場の状況などを分析し、来月4日にも最終判断します。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200430-00000012-ann-pol

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 緊急事態宣言 延長が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の新型コロナウイルス 緊急事態宣言 延長に関しての画像や動画です。

新型コロナウイルス 緊急事態宣言 延長の動画をどうぞ。

緊急事態宣言 1カ月程度延長へ 全国が対象地域

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 緊急事態宣言 延長のネットの声は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「批判承知で本音を書きます。
我が家は、1月最終土曜日から自粛生活を続けています。
家族には「とにかく今我慢すれば4月には元の生活に戻れるから。」と
言って不要不急の外出を控えさせていました。
ところが、あれから3ケ月が過ぎても事態は一向に改善されません。
第一に、政府が抜け穴だらけの緊急事態宣言を発動するのが、甘く見積
もっても1ケ月遅れたこと。
第二に、緊急事態宣言が出た後も、自粛要請に従わない国民が予想以上
に多かったこと。
家族も、そして私自身も本当にもう限界です。
まともな対策を打てない政府と、自分勝手な国民に対し、猛烈な怒りを
感じています。」という意見と
「統計データは明らかに収束に向かっています

「新型コロナウイルス感染症まとめ」の
一日ごとの新規感染者のグラフを見て下さい
4月12日をピークに減少傾向にあります

また週ごとの感染者数は
日本全体は4月第3週
東京都は4月第2週をピークに
減少傾向にあります

3月  全国 東京
第1週 219 25
第2週 326 26
第3週 267 48
第4週 671 292
4月
第1週 1769 602
第2週 3401 1035
第3週 3528 1017
第4週 2625 827
第5週
5月
第1週

統計のシミュレーションによると
感染者が発生してから
7週間後に感染がピークに達し
10週間後に感染が収束します

それを日本にあてはめてみると
ヨーロッパから日本への第2波は
3月第1〜2週に流入したとすると
4月第3〜4週にピークを迎え
5月第1〜2週に収束することになります」という意見と
「まったく意味ないとは言わないけど接触減らすことで感染者数は減るだろうけど再開するとまた増える。
ワクチンできるまで繰り返し
自粛に対する個人企業への補償は凄い額になる
抗原検査を幅広く行って陰性なら経済と学校再開でいいと思う
特に就学児はほぼ重症化しないんだから
あと症状がある人はPCRセンターで唾液採取」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「長引くと生きていけない、失業者増加、倒産、犯罪も増えるだろう、
逆の発想で、高齢者や基礎疾患ある人は自粛、あとは普通の生活に戻して欲しい。

自粛要請という言葉で、補償をしてくれないんだから、あくまで自己判断してと言ってるように聞こえる。

それなら、みんな普通に生活して、自粛したい人は自粛したらいい

高齢者を守るために若者が経済で死ぬ。もうたくさんだ。」という意見と
「緊急事態宣言延長はいいのですが、それに伴う補償がなければなければ企業は倒産・飲食店等自粛に協力していた人達が苦しんでいく。
そのあたりも考慮して欲しい」という意見と
「全国を対象にすることは、やむを得ないでしょうね。
地域によって差を設けると、地域間の移動もありそうだし、
宣言が解除された地域は、活動が活発になるでしょう。

1か月程度も適当で、2週間とは刻んでいけないでしょうね。
学校もあと1か月休校ということですね。

「都道府県ごとに感染状況が異なることから休業要請などの対応は分ける見通しだ。」
やはりこれは、感染者の少ないところは、2週間くらい様子を見て
少しづつ業務を再開させていくべきですね。
そうしないと、お店も従業員もつぶれてしまいます。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「再延長の可能性もあるとか報道してるけど、いつまでこんな生活をしないといけないのか。
ちゃんと国が早く判断してれば、防げた事も手遅れだらけでいい加減にしてほしい。」という意見と
「なかなか判断は難しいね。まだコロナの正体が不明なところが多いから私は慎重派。免疫がきちんと出来るかもまだわかってない。子供に川崎病みたいな症状が出ている話も聞くし。1ヶ月延長は妥当かもしれないけどその1ヶ月で何をするかだね。ただ1ヶ月延長して増えたかな?減ったかなを見ているだけじゃ同じ繰り返し。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 緊急事態宣言 延長のネットの声は?その他

春休み前から、年長の娘はずーっと引きこもってます。
勝手な大人や大学生がクラスター出して遊んでいる間も、大好きな幼稚園にも行けずお友達にも会えず
6日までだから頑張れたのに、感染者かなり減っている地域なのに、また先の見えない生活?
もうほんとに無理です
感染者が増えているなら覚悟もできるけど、これだけ頑張って出口が見えない

今年の秋冬にはコロナ本格シーズンが到来するとも言われている折、緊急事態宣言の中身、効力、宣言後の保証を今のうち決めておかないと。

無理か。

という事は、5月末までは確定か。
経済どうすんの?引っ張るなら、補償もセットなら分かるが、
なければ感染して亡くなるよりも自死の方が多くなるぞ。

若者たちにとってコロナウィルスなんてインフルエンザ程度のリスクなのだが高齢者にとっては死亡リスクが高い!
この事によって企業が無期限自粛を無理強いさせられ社会の経済活動が犠牲になって若者たちの自由まで無期限に奪われている!
やはり、この国の支配者は高齢者たちなのだと改めて認識させられる。
しかし若者たちは、その気になれば高齢者たちを罪に問われること無く大量淘汰できる状態にあるのも、もう一つの事実だ。
高齢者たちは若者たちに支えられる立場でありながら若者たちを冷遇してきた。
日本企業の法人株主以外の株主の大半は高齢者…
彼らの老後を支える大切な若者たちを非正規などの不安定雇用の加速化から守る努力を長年怠ってきた事を若者たちは決して忘れては、ならない!

延長は仕方ないと思うけど
全国で必要?
感染者が増えていない都道府県の人からしたらはっきりいって延長必要ないだろうし、
一部解除にすると自粛継続中の所から移動してくる馬鹿がいるから罰則にすればいいのに。
全国一律に自粛できない人に会わせなければならないなんて…

兎に角、何事も迅速に決断してほしい。急にギリギリで言われても

現場も会社も、またその他の様々な仕組みが大慌てになってしまいます。

政府の判断は本当に遅い! リーダーシップの欠片もない!

いくら社会を止めても、給料減らないし、首にもならない人はそれでも良いが、働かないと家族を養えない人がたくさんいるんです、簡単に1か月というけど、とてつもなく長いです、10万で養えるわけも無いんだよ。

>延長の幅は1カ月程度で、再延長もあり得るとしています。

5月6日に解除できないのは仕方がない。それは納得する。
しかし、再延長だけは勘弁願いたい。完全に干上がってしまう。

そうならないために、みんな頑張って自粛しましょう!

延長するという事は、もちろんそれに見合うだけの補償がセットされなければ、困窮による死者の方が多くなる。

まぁ仕方ないな。でも経済への打撃が大きいので保証をどーするんだろ?数十万の保証ではもう持ちこたえるのも限界なとこ多いんじゃ?

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 緊急事態宣言 延長おわりに

今回は新型コロナウイルス 緊急事態宣言 延長に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の新型コロナウイルス 緊急事態宣言 延長は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「自粛だけに頼るのではなく、強制力も伴わないとずるずる長引いていくのでは。」
「昨日の東京都のコロナ感染者確認数。
フジと日テレは「50人割れ」って言ったけど、
テレ朝、TBSは「死者最多」「北海道の感染者確認数最多」に
目先を眩ました。
感染者が減って欲しくなかったんだな」

あくまでも個人的意見ですが。

今回新型コロナウイルス 緊急事態宣言 延長について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事