国内総生産 GDPが話題沸騰!事実上のゼロ金利?★画像・動画★ネットの声は?

国内総生産 GDPがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

国内総生産 GDPの概要は?事実上のゼロ金利?

国内総生産 GDPのニュースが次のように報道されています。

アメリカの金融政策を決めるFRB(連邦準備制度理事会)は事実上のゼロ金利とアメリカ国債などを無制限に購入する量的緩和の維持を全会一致で決めました。

 アメリカの1月から3月までのGDP(国内総生産)はマイナス4.8%となり、リーマンショックの影響を受けた2009年以来の低い水準を記録しました。

 アメリカ商務省が29日に発表した1月から3月までの実質GDPは年率換算で前の期に比べて4.8%減少し、11年ぶりの低い水準となりました。外出禁止令などの影響で個人消費がマイナス7.6%と落ち込んだほか、貿易でも輸出・輸入いずれの取引も大幅に減りました。一方、アメリカの金融政策を決めるFRB(連邦準備制度理事会)は事実上のゼロ金利とアメリカ国債などを無制限に購入する量的緩和の維持を全会一致で決めました。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2020

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200430-00000009-ann-int

スポンサーリンク

国内総生産 GDPが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の国内総生産 GDPに関しての画像や動画です。

国内総生産 GDPの動画をどうぞ。

米GDP11年ぶりの低水準 金融緩和策は維持

スポンサーリンク

国内総生産 GDPのネットの声は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「何で日本はGDP+プラス4・4の発表だったでしょう?本当不思議…」という意見と
「日本はもっとヤバいかも?
ただでさえ、10月増税で落ち込んでいたからね。」という意見と
「人が少ない通りいいなぁ~
ずっとこうならいいのに」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「コロナなんかより職失って生活出来なくなる方が怖い!!」という意見と
「雇用がどこまで戻るかですね
アメリカのGDPを支えてるのは個人消費ですので」という意見と
「たった 1ヶ月 で 2千 600万人 失業。 アメリカ。(2600/13000)」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「経済を廻さないと(゜o゜)\(-_-)」という意見と
「もしかして終わりの始まりなのかな
たった数ヶ月で世界中の経済が危機的状況に追い込まれるなんて…まさか自分にまで影響があるとは思ってなかった。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

スポンサーリンク

国内総生産 GDPおわりに

今回は国内総生産 GDPに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の国内総生産 GDPは話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「日本は消費増税で10-12月期、年率換算7.1%
政府の文句を言うのではなくて、もうそろそろ国民皆さま正しい方策をご理解頂いていると思うので、毎日毎日声にする
不満や文句を言っている時間はないと思います
今日予算決定ですよね
きちんと国民として注目して理解したいと思います

本音は政府マジでむかつきます」
「一定以上まで失業率上がると戦争始めるアメリカ」

あくまでも個人的意見ですが。

今回国内総生産 GDPについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事