休業要請 パチンコ店 公表 神奈川県が話題沸騰!神奈川県は?★画像・動画★ネットの声は?

休業要請 パチンコ店 公表 神奈川県がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

休業要請 パチンコ店 公表 神奈川県の概要は?神奈川県は?

休業要請 パチンコ店 公表 神奈川県のニュースが次のように報道されています。

神奈川県は、他の店についても営業を続けているか確認を続けています。

 各地でパチンコ店に対する休業要請が出されるなか、神奈川県では28日に店名が公表された6店舗のうち、少なくとも1店舗は29日も営業を続けています。

 横浜市保土ケ谷区のパチンコ店は29日も営業を続けていて、朝から続々と客が入っていく様子が確認できました。
 近所の人:「普段の10倍くらい(客が)来ている。(開いてる店は)ここ一軒ですから、電車から降りてくる人が多かった」
 神奈川県は28日、休業要請に応じずに営業を続けていたパチンコ店6店舗を公表しました。このうち横浜市港南区と川崎市、伊勢原市の3店舗は休業が確認されたということです。神奈川県は、他の店についても営業を続けているか確認を続けています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200429-00000018-ann-soci

スポンサーリンク

休業要請 パチンコ店 公表 神奈川県が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の休業要請 パチンコ店 公表 神奈川県に関しての画像や動画です。

休業要請 パチンコ店 公表 神奈川県の動画をどうぞ。

「10倍くらいの客」休業要請も一部パチンコ店が営業

スポンサーリンク

休業要請 パチンコ店 公表 神奈川県のネットの声は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「僕もパチンコ好きですが、今の時期は自粛してます。
確かに休みの日は暇で行きたいと言う気持ちはあるけど、万が一コロナになると仕事も出来ないしリスクが高い。
行かれてる方々、今一度冷静に判断して下さい。」という意見と
「パチンコは娯楽で存在は別にいいが、ほぼ違法の換金制度に問題がある。換金がなければ今、打ちに行く低い人も居ないだろう。
悪はパチンコではなく換金制度と天下り先で行く警察OB、メスを入れない行政や政治家だ。」という意見と
「こんな状態でありながら連日パチンコ店に行ってる人達は、10万円を支給されたらどうするんだろうか。
パチンコに注ぎ込むのだろうか。
それならばいっそこれを機に、もう全国閉店で良いと思う。
こんな人達に私達の税金を使いたくない。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「全員重度の依存症
椅子に座ってコーヒー飲みながらパチンコやって当たり引きながら時間が過ぎて行くのが好きなんだろう。
ギャンブルやらない人から見ると、只の時間の無駄。

負ける事より、勝った時の快感が優先されてるから、大負けしたらもう辞めようと思うのに、また勝手に行ってるの繰り返し。
履歴書に趣味パチンコって書かない癖に、依存症の奴らって開き直ってるよね。」という意見と
「依存症の凄さがわかりますね。
インタビューでも「自分は大丈夫だと思う」的な発言が目立っています。
ギャンブル依存症の方の特徴である「もうすぐ自分に当たりが来るはず」という根拠のない妄想にこの感覚は似ていると思います。

そして、今のパチンコ・パチスロは光や音、風まで出たりと射幸心を煽り倒す作りになっているため、脳が快感と捉え、依存症となっているものと思います。
度重なる法規制で大当たり出玉が激減して尚打ち続ける理由が、それかと。

政府はいいかげん目を向ける先を考えないといけません。
いくら機械を制限させても打ち続けるんです、依存症の人は。

法整備を急いで行い、休業にさせ、補償も出したらいい。
そのかわり今の3店方式の廃止を行い、その上で遊戯としてパチンコを今の経営者が残すのか、公営にするのかを決めていけばいい。
与野党議員、公安、朝鮮総連の全てが絡んでるが、今精算するしかない。」という意見と
「布マスクに続き、また国会議員がパチンコ業界と癒着しているのかな。地方自治体は必死に休業を呼びかけているが、国から規制、罰則についての取り組みは遅い。
当初から感染要素が高いにも関わらず、ライブハウス、キャバクラ、スポーツジムなど槍玉にあげて、パチンコは不思議と避けていたけど、また安倍さんの友達関係?
選挙対策?」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「強制できないのならどうしようもない。パチンコ業界全体でこの手の身勝手な店を廃業に追い込むペナルティをするしかない。まず台メーカーは二度とこれらの店に新台を納品しない事や中古台の保証書を出さなければすぐに廃棄に追い込めます。パチンコ業界は一致団結するべきです。この手の店を野放しにすると業界自体が廃業に追い込まれます」という意見と
「どんどん営業してください。依存症のお客様のために休業要請を無視してください。そして営業している店舗は、同業店を敵に回し、地元住民も敵に回し、市民、県民、国すら敵に回し、パチンコ業界が崩れていくと思います。家賃や、従業員の給料や、景品屋さんやらと、子供の言い訳にしか聞こえない言い訳をしている店舗もありますが。現に休んでいる店舗の方が多いですよ。同じ痛みをしている店舗が沢山あります。自分の店だけはという考えが、感染者を生みます。病院ですら感染防止が出来ないウイルスですから、ど素人のパチンコ従業員が何をしても感染者は出ます!そして依存症のお客様は感染の疑いがあっても引き続き来店お願いします。確信犯だと訴えられますので!そしてクラスターが発生し、来店客全員が濃厚接触者で全ての行動を晒すことになります。さらにゴールデンウィークが開けても仕事も出来ません。なんといいシナリオでしょうか。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

スポンサーリンク

休業要請 パチンコ店 公表 神奈川県のネットの声は?その他

自主休業しているホールもほとんどが今後の経営を危惧しているはず。
休業要請に従わず通常以上の利益を得ることが許されるなら自粛解除を待たずに営業再開する店が多数出てきてもおかしくない。
パチンコ業界に限ったことでなく営業自粛を徹底させないと正直者が馬鹿を見ることになってしまう。

只々打ちたいという思いで来る究極のパチンコ依存症患者が集まっている
こういう人はコロナ感染と判定されると打てなくなるから熱があってもなかなか検査受け無いだろうな
重症化して検査受けたとしてもパチンコ屋に行きましたなんて事も言わないだろう

10倍くらいの客

これが全てを物語る。依存症になると正常な判断ができなくなる。今パチンコパチスロをやらない人も依存症にならないように注意して欲しい。日本中どこにでもあるからすぐにでも依存症になれる可能性がある。本当に恐ろしい。

営業しているパチンコ店は『正しい事』と判断して営業しているのでしょうし、客も別に犯罪者では無いしそれぞれの主張があるのでしょうから店名も公表し、客の顔もモザイクなどかける必要はないと思う。実際に様々な街角インタビューなどは顔をオープンにしていますからね。

保土ヶ谷区在住です
アマテラスを早く閉めるようにしてください
店からちょっと離れた屋外駐車場には
東京ナンバー、静岡ナンバー
千葉ナンバー、埼玉ナンバーの
車が多数止まってます。
非常事態宣言前は自分も週5打ってましたが
とてもじゃないけど今の状況では打ちに
行きたくないです。
打っている人は暇だから?ストレスだから?
我慢出来ない頭が悪いとしか言いようがありません。
店も店客も客ですね
自粛と言う概念が無いかと思います
コロナになってからでは遅いの
何故気が付かないのでしょうか?

パチンコ店をこんな時期に利用する人に限って、若者のことを槍玉にあげるんだよね。テレビ見てるとパチンコ店利用でインタビューうけるのは年齢層高めのひとばかり。もちろん、パチンコ店を利用しているのはいろんな年齢層がいるとは思うけどさぁ。自分と若者の何が違うのか。
こう言う時こそ、大人は若者の見本にならなきゃいけないんじゃないんですか?

医療現場でどんな思いで医者看護師が見知らぬものと闘っているのか、それをサポートするのに、医療物資を運んでくれる卸やメーカーの方々、配送業の方、病院を警備している方々、調理師さん、救急救命士さんや医療専門職のみなさんのことを少しは考えてください。

パチンコ業界の人たちはこの状況をどう考えてるのかな?これは政府のパチンコ一掃キャンペーンですよ。店を開ければ依存体質の客が集まるのは想定内。毎日、都道府県からのチェックが入りマスコミから突かれるだけでイメージダウン。これでコロナ感染からクラスターが発生すればパチンコ屋不必要論が出てきますよ。政府はIRを推し進めるために依存症の問題からパチンコ屋が邪魔な存在。カジノを管理、コントロールするためにも街のパチンコ屋を失くして、一部のエリアにカジノを作りたいんですよ。今のままでは間違いなくパチンコ屋クラスターは発生します。良識のある人はパチンコ屋には絶対に行かないように。

「家にいれる人は出なかったらいい」みたいな身勝手極まりないこと言ってる客がいますね。私もパチンコ(というよりスロット)打ちますが、しばらく行ってません。仮に行ったとして、感染したとしても自分だけで済むなら構わない。でも、無症状の状態で出歩いて(通勤も含めて)もし他人にうつしてしまったら、って思うとあまりに怖くて行こうとは思えない。依存症の方には理解できないのかもしれませんが、感染しない・させないを徹底できないといつまで経っても事態は終息しない。

正直今の要請レベルならパチンコ屋営業するかしないかは経営者の判断に委ねれているわけで、その経営者も生活がかかってるからどういう判断をしようが本来は外野がとやかく言うべきではないと思います。
ただ、これだけ3密がダメと言ってる中であえてそれをするなら、クラスターが発生した場合は、健康保険組合に代わってその医療費を全額そのパチンコ屋が負担するくらいの覚悟があるべきだと思います。

指導に従わず発生したクラスターによる医療費はパチンコ屋にかかわらず、当該経営者と個人で折半し、自己負担100%にすればいいのではないでしょうか?

利益だけ得ておいてなんかあれば知らん振りは通用しないと思います。

最低だが、営業を続けているパチンコ店の経営者の代弁は以下の通りになるだろう。
「そんなことを言ってたら生き残れないのよ。何もしないで潰れるくらいなら、とことん儲けてから潰れてやるよ。脳が侵されいる客どもにいつもより出しているイメージを与えて搾り取るのよ。ライバルが休んでることがチャンス。こんなご馳走がぶら下がっている時に休んでる場合じゃない。しかもかき入れ時だからな。罰則が無いならいいじゃん。店名晒してくれたほうが、好都合だよ。店でコロナが出るって?客どもが店で感染したなんて絶対に言えないよ。従業員がかかっても、店で感染したと言わせなければいいだけのこと。こんな時だからこそ、従業員はコロナに感染しようが死ぬ気でやれって。俺たちも俺たちだが、客も客だ。」
まぁ、こんなところだろう。罰則ができても、悪あがきするよ。何れにしても、これを機に、パチンコの在り方を考える時だろうね。

スポンサーリンク

休業要請 パチンコ店 公表 神奈川県おわりに

今回は休業要請 パチンコ店 公表 神奈川県に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の休業要請 パチンコ店 公表 神奈川県は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「営業している店も店だが行く客もどうかしてるな。
パチンコ屋の公表をしても意味がなく逆に客が増えるだけみたいだから、この際客の身分確認をして名簿を作ってみてはいかがかと思う。
客の名前を公表する必要はないけど、パチンコ屋でクラスター発生となってもトレースするのが容易になるだろうし、身分確認を嫌って行かない人が増えるかと思う。」
「昨日ニュースで開いているパチンコ屋に来た客のインタビューを放送してるの見たが、『自分は若いから大丈夫、パチンコで生計を立てているから来てる』とか答えていた。
いまだにこんな人達がいるのかと驚いた。
こんなんじゃいつまでもコロナは終息しないし、医療従事者の方々の頑張りも無駄になる。
パチンコ屋の会社と従業員を守りたいというのも分からなくはないが、会社を守れても従業員は守れないと思いますよ。
どうしても営業するなら来店者の住所、氏名を控えて県に提出するようにしたらいい。
10万円は是非遠慮して頂き医療従事者への寄付をお願い致します。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回休業要請 パチンコ店 公表 神奈川県について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事