新型コロナウイルス 中国 変異が話題沸騰!今後、第3、第4の波?★画像・動画★ネットの声は?

新型コロナウイルス 中国 変異がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 中国 変異の概要は?今後、第3、第4の波?

新型コロナウイルス 中国 変異のニュースが次のように報道されています。

さらに今後、第3、第4の波が来ることは必然で効果的な感染症対策の構築を図るとしています。

 ウイルスの遺伝情報から、日本への感染ルートが明らかになりました。

 新型コロナウイルスは短期間に小さな変異を繰り返しています。この変異をいわばウイルスの「指紋」として利用し、感染ルートをさかのぼることができます。これは国立感染症研究所が作成した感染ルートを示す動画です。青は中国・武漢のウイルスです。赤は日本で見つかったウイルスです。1月から2月にかけて日本で見つかったウイルスは武漢のものと遺伝情報が近かったのですが、その後、3月中旬からはさらに変異を重ねたヨーロッパ系のウイルスが多く確認されました。感染研は、日本では中国からの第1波について濃厚接触者をいち早く探知して抑え込み、収束へ導くことができたと分析していて、ダイヤモンド・プリンセス号のウイルスについても日本では終息したとしています。しかし、渡航の自粛が始まる3月中旬までに欧米経由の第2波の流入を許し、数週間のうちに全国各地に伝播したと指摘しています。さらに今後、第3、第4の波が来ることは必然で効果的な感染症対策の構築を図るとしています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200428-00000033-ann-soci

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 中国 変異が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の新型コロナウイルス 中国 変異に関しての画像や動画です。

新型コロナウイルス 中国 変異の動画をどうぞ。

第3、4波は必然…日本へのルート解明の感染研が警戒

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 中国 変異のネットの声は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「中国からの帰国者はホテルや国の施設で一定期間隔離したのに、欧米からの帰国者は、どうしてその措置をしなかったのか国の水際作戦に疑問が残って仕方ありません。」という意見と
「現在の日本での感染致死率は2.9%、東京では2.7%で、感染者がもっと確認されれば2%程度に落ち着くと思っていた。
一方、ニューヨーク市の感染致死率は感染確認済みだけで7.5%、疑わしい死者を含めると10%を超える。ロンドンに至っては既に20%に近く、欧米での変異株は桁違いの死者を生み出す。
第2幕が悲劇とならないよう祈るばかりだ。」という意見と
「変異の終わりはあるのだろうか?今、第2波。第3波はいつ?
1、2年で終わる話ではないかもしれない。このままでは人類の生活とりわけ食料の確保が大事、財政など長期にもたない国がたくさん出始めて世界全体が不安定になるだろう。国家間の交流はかなり先になる(国家間の断絶が長期に及ぶ)。
いち早い産業構造の変革と労働者の移動を行い、個人と国家の安定を図る必要がある。
政府は早い決断と断固とした行動力を示さなければならない。
マスコミと野党は政府の足を引っ張るのではなく、一体となって進めなければならない。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「今襲っているのはヨーロッパ発(米国経由)の第二波なんすね

中国原産の第一波よりしつこい感じがします」という意見と
「欧州からの帰国者の検査が甘かったのがなぁ
島国なんだから、水際対策にもっと予算や人員があれば押さえられたかも

そこへ来てさらに彼岸の三連休で緩んだもんだから、この有様」という意見と
「エジプトナイル川クルーズのツアー客。
どれほどいたことか。
よくもまあ、3月の子供達が自粛していたなかで。
また、大学生の卒業旅行。
どれほどいたことか。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「一番知りたいのは先のこと。
第三、第四の波が来るのは必至で というのはなぜなのか根拠が知りたい。
台湾や韓国の方が情報分析と対応が速くて、日本の鈍すぎる対応が衝撃的だ。」という意見と
「大都市で特に感染が拡がっている状況と
院内感染の拡がりを見て
新型コロナウイルスの治療は
外で行ってはどうか?
 
完全な外ではなく
換気のいい場所
例えば屋根の開閉できるスタジアムを利用するとか。
 
治療場所に
新型コロナの治療にあたっている医療従事者のためにも最適な場所ではないかと。
 
そして
第3波4波を防ぐためにも。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 中国 変異のネットの声は?その他

この問題の原因については、理由がある意味で納得できました。ニュースを見ていなから情報を一番な大切な事だと思いますのでお知らせ下さいまして本当にお疲れ様でした。

中国コロナウイルス遺伝子と北米・欧州のそれが異なるということは以前から知られてましたが、日本も欧米型というのは意外でした。
何れにせよ、どこまで活動を自粛したところで再開すればまた変異したウイルスが入ってくるということですね。
ワクチン開発されても変異したウイルスにどこまで対応できるのやら。
割り切るしかないのかなぁ…

第3波と第4波が日本に押し寄せてくることはありません。それは最近目立っているロシアもすでに大流行している欧米も感染拡大防止の積極的な効果でてきているしさらに日本が欧米諸国やアジア諸国等と連携して感染拡大防止対策協力しあっているから今後来月上旬以降に日本や中国等の一部のアジア諸国が流行ピーク過ぎて完全な収束ないけど沈静化していくのでそれが欧米諸国等に流行ピーク過ぎると完全な収束ないけど沈静化する波が押し寄せていくから遅くても6月~7月には新型コロナが世界中で沈静化することは間違いないしさらに今後WHO{世界保健機構}からの発表もあるようですが先ほども触れたように新型コロナウイルスは普通のインフルエンザウイルスと同じ完全な収束ないしさらに新しいインフルエンザウイルスの一種の可能性もあるので今年7月迄に沈静化しても今年も11月以降今のようではなくてもまた流行する可能性もあるので注意して下さいね※

「ダイヤモンド・プリンセス号のウイルスについても日本では終息したとしています。」
(最終更新:4/28(火) 17:46 テレビ朝日系(ANN))

ダイヤモンド・プリンセス号のウイルスは、何処系のウィルスだったのか、そして、長崎市の三菱重工香焼工場に係留されているイタリア船籍のクルーズ船「コスタ・アトランチカ」の乗組員のウィルスは、何処系のウィルスなのかも、変異は有るでしょうが、これも国民が知りたい所だと思うので発表しておいた方が良いと思います。

なんか欧米で発生した欧米型のコロナみたいな誤解を与えるけど、もともとは中国のコロナ由来の変異株だから…
中国が国内だけで食い止めておいてくれれば、全世界でこれほど多数の死者は出なかった。世界経済も止まらなかった。オリンピックも開催されてたんです。
中国を恨んでも仕方ないんだけど、悔しいですね…

コメントを見ると勘違いしている方が多い気がするのですが 記事にある 第二波は 3月中旬から始まっており 自粛の効果で抑制している 今がまさに第二波の真っ只中です。 つまり このままうまく抑制できれば 過去の話。
記事の中の 3、4波については 確かに油断してはならないが、欧米各国を見ても まだ 第三波すら始まっていない状況ではあります。
なぜこのテレビ局は 無駄に日本人に危機感を植えつけようとしているのでしょうか? 内容とタイミングに 悪意を感じます。
今 大事なことは 正しい知識を用いた 自己防衛です。

そして、この夏にアフリカ大陸をはじめ南半球が冬を迎えた頃に、南半球で大流行し、かつ、突然変異を繰り返し、北半球が秋を迎える頃に日本へ第三波として押し寄せるのでは。

欧米からの帰国者は3月に始まった

欧米から大学の卒業旅行や一般の旅行者が帰国

3月~4月は欧米からの帰国者が多かった

そこから、節目が変わったんだ

中国共産党の責任は甚大、近い将来孤立化する事になるだろう。この機会に頼りない日本政府には脱中国へ向かって欲しい。

3ヶ月単位で波が来るとして第4波までくれば1年後、オリパラは大丈夫かというふうになる。そんなこと延期する前に分かっているはずなんだけど。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 中国 変異おわりに

今回は新型コロナウイルス 中国 変異に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の新型コロナウイルス 中国 変異は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「中国を敵視したい連中が多いですが、日本での電化製品や洋服の殆どがメイドインチャイナばかりだそうです。驚きました。そういえば、日本にある製品は90%が中国製なんだそうです。こんなに依存してるんですね。不足してるマスクの袋の裏側をみてみてもそうだった。」
「海外のクラスタリング解析よりも、感染研のクラスタリングは視覚的で素人にも分かりやすいと思います。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回新型コロナウイルス 中国 変異について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事