家庭 子どもが話題沸騰!事故の多くは?★画像・動画★ネットの声は?

家庭 子どもがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

家庭 子どもの概要は?事故の多くは?

家庭 子どものニュースが次のように報道されています。

事故の多くは大人が目を離した隙に子どもが引っ張ったり、触ったりすることで起きていて、最近は加湿機能付きの空気清浄機やウォーターサーバーなどでやけどを負うケースも増えているということです。

 外出自粛の要請が出るなか、学校が休校になるなどして子どもたちが家庭で過ごす時間が増えています。身近な家電製品や家具で思わぬ事故が起きることがあり、注意が必要です。

 NITE(製品評価技術基盤機構)によりますと、0歳から12歳までの子どもが被害に遭った家の中での事故は、この5年で158件起きています。事故の多くは大人が目を離した隙に子どもが引っ張ったり、触ったりすることで起きていて、最近は加湿機能付きの空気清浄機やウォーターサーバーなどでやけどを負うケースも増えているということです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200428-00000021-ann-bus_all

スポンサーリンク

家庭 子どもが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の家庭 子どもに関しての画像や動画です。

家庭 子どもの動画をどうぞ。

家電製品や家具で思わぬけが 在宅中の子どもに注意

スポンサーリンク

家庭 子どものネットの声は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「親はヘッドフォンしてテレワークしてるから
気づかない
子供が家具にのぼり転倒するとか
ベランダから落ちるとか」という意見と
「大人が繰り返し注意する事、
購入する前に、子供がいる家庭に必要なものかどうか?設置場所はどうかとか、事前の配慮や防止策も必要。
モノや企業に対して過信し過ぎ。」という意見と
「子ども〇したいDQN親が故意にやりそう」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「んー…地震も多いから注意しよう」という意見と
「そんな事言ってたらきりがないな、、、」という意見と
「普段は連れていかない職場に子供を連れていって、安全装置ついてない業務用シュレッダーに手を突っ込んだ事例あたね。昔。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「注意は必要ですね。」という意見と
「5年で158件なら誤差の範囲やろ」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

スポンサーリンク

家庭 子どもおわりに

今回は家庭 子どもに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の家庭 子どもは話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「改善策は言わないという...」
「整理整頓できない家庭ならどうやっても子供は怪我する。
死なない程度なら、
怪我して覚えるのも子供の仕事ではあるけど・・・。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回家庭 子どもについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事