有効求人倍率 コロナが話題沸騰!厚労省は?★画像・動画★ネットの声は?

有効求人倍率 コロナがネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

有効求人倍率 コロナの概要は?厚労省は?

有効求人倍率 コロナのニュースが次のように報道されています。

厚労省は雇用情勢について「求人が減少しており、新型コロナウイルス感染症が雇用に与える影響に十分、注意する必要がある」との判断を示し、2001年のITバブルの崩壊以来となる3カ月連続の下方修正をしました。

 3月の有効求人倍率は1.39倍で、3カ月連続の低下となりました。新型コロナウイルスの感染拡大が影響したとみられています。

 厚生労働省によりますと、3月の有効求人倍率は前月よりも0.06ポイント下がって1.39倍となり、去年12月からの下げ幅は0.18ポイントに広がりました。新規の求人が減っていて、去年の同じ時期と比べて製造業が22.8%、宿泊・飲食業が19.9%それぞれ減っています。厚労省では新型コロナウイルスの感染拡大が影響したとみていて、加藤厚生労働大臣は28日朝の閣議後会見で「すべてが新型コロナウイルスかは判断しにくいが、かなりその影響を受けていると思われる」と懸念を示しました。厚労省は雇用情勢について「求人が減少しており、新型コロナウイルス感染症が雇用に与える影響に十分、注意する必要がある」との判断を示し、2001年のITバブルの崩壊以来となる3カ月連続の下方修正をしました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200428-00000057-ann-soci

スポンサーリンク

有効求人倍率 コロナが話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の有効求人倍率 コロナに関しての画像や動画です。

有効求人倍率 コロナの動画をどうぞ。

3月有効求人倍率1.39倍 3カ月連続↓ コロナ影響も

スポンサーリンク

有効求人倍率 コロナのネットの声は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「スーパーのレジ!運送業!人手不足!」という意見と
「労働階級の朝は早い。」という意見と
「非正規のアルバイトなんですが、色々大変な世の中になってしまった(>_<;) いつか収まることを信じて頑張るしかない!( •̀ᴗ•́ )/」という意見 どれもなるほどと思います。 次に反応が大きかったのが

「こういう時のためにお勉強をしておくんだよ」という意見と
「仮に失業したとしても飲食小売流通介護工場作業員等々、肉体労働なんてしたくない!」という意見と
「加藤大臣がロングヘアにしたら南沙織みたいになりそうだ」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「いままで求職者が調子に乗りすぎてたから
これでちょうどよくなるでしょ」という意見と
「マジかよ コロナ恐ろしいな」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

スポンサーリンク

有効求人倍率 コロナおわりに

今回は有効求人倍率 コロナに関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の有効求人倍率 コロナは話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「就職氷河期の到来」
「運送業も手当てが倍になります」

あくまでも個人的意見ですが。

今回有効求人倍率 コロナについて取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事