ニューヨーク 4人に1人が話題沸騰!ニューヨーク州では?★画像・動画★ネットの声は?

ニューヨーク 4人に1人がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

ニューヨーク 4人に1人の概要は?ニューヨーク州では?

ニューヨーク 4人に1人のニュースが次のように報道されています。

ニューヨーク州では来月15日が期限の外出制限が延長される見通しで、経済活動の再開はごく一部にとどまりそうです。

 アメリカ・ニューヨークで新型コロナウイルスにすでに感染したかどうかを確かめる抗体検査を行ったところ、4人に1人の高い割合で抗体が確認されました。

 クオモ知事は27日、ニューヨーク州の7500人を対象にすでに感染したかどうかを調べる抗体検査をしたところ、14.9%の人から抗体が確認されたと発表しました。感染者数の約10倍にあたる290万人が感染していた計算となり、無症状のまま回復した人が相当数いるとみられています。このうち感染が最も深刻なニューヨーク市の陽性率は24.7%の高さで、4人に1人から抗体が確認されました。ニューヨーク州では来月15日が期限の外出制限が延長される見通しで、経済活動の再開はごく一部にとどまりそうです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200428-00000018-ann-int

スポンサーリンク

ニューヨーク 4人に1人が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回のニューヨーク 4人に1人に関しての画像や動画です。

ニューヨーク 4人に1人の動画をどうぞ。

NY市 4人に1人から抗体確認

スポンサーリンク

ニューヨーク 4人に1人のネットの声は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「25%であの惨状か。。。」という意見と
「今日の感染者〇〇名じゃなくて、今日は何人検査して何人陽性かを毎日公表すれば皆の意識は変わるが、今はただ不安を煽って自粛要請するしかない。」という意見と
「PCR検査はインフルに反応するって言ってたけど
抗体検査はインフルの抗体に反応しないの?」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「でも、これだと意外に集団免疫で早く終わるかもよ。」という意見と
「抗体検査の証明書が現代の免罪符になる日が来るのか…。」という意見と
「頑張っているクオモ知事の理想が早く見えて欲しいです。コロナ撃退。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「あらためてスタンフォード大学の研究を裏付ける結果となった。致死率は予想外に高くない。
しかし、一気に経済を再開させるのは早計。抗体=免疫ではないし、韓国でも日本でも回復してから再発している人が出てきている。」という意見と
「無症状で抗体出来ると舐めて、急変重篤症状を無視すると・・即終わる。。怖いわな・・」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

スポンサーリンク

ニューヨーク 4人に1人おわりに

今回はニューヨーク 4人に1人に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回のニューヨーク 4人に1人は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「この抗体検査の正確性はかなり低い。14人中、3人しか当たらないとの研究もある。」
「抗体検査で、旧型と新型を誤検査する話は、入れないんですか?」

あくまでも個人的意見ですが。

今回ニューヨーク 4人に1人について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事