衆議院静岡4区 補欠選挙が話題沸騰!外出自粛要請が出るなか?★画像・動画★ネットの声は?

衆議院静岡4区 補欠選挙がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

衆議院静岡4区 補欠選挙の概要は?外出自粛要請が出るなか?

衆議院静岡4区 補欠選挙のニュースが次のように報道されています。

感染拡大で外出自粛要請が出るなか、投票率は前回の衆議院選挙を大幅に下回る34.10%にとどまりました。

 新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、事実上の与野党一騎打ちとなった衆議院静岡4区の補欠選挙は自民党公認で公明党推薦の元県議が初当選しました。

 自民党の望月義夫元環境大臣の死去に伴う衆議院静岡4区の補欠選挙は、自民党公認・公明党推薦の新人で望月元大臣の後継を訴えた元県議の深沢陽一氏(43)が無所属で野党統一候補の田中健氏(42)らを破り、初当選を決めました。
 初当選した深沢陽一氏:「3密を避けて皆さんにご迷惑を掛けない、そういう意味では全く実感の湧かない選挙でありましたが」
 感染拡大で外出自粛要請が出るなか、投票率は前回の衆議院選挙を大幅に下回る34.10%にとどまりました。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200427-00000005-ann-pol

スポンサーリンク

衆議院静岡4区 補欠選挙が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の衆議院静岡4区 補欠選挙に関しての画像や動画です。

衆議院静岡4区 補欠選挙の動画をどうぞ。

“自粛”のなか与野党対決 衆院補選で自民新人当選

スポンサーリンク

衆議院静岡4区 補欠選挙のネットの声は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「余裕が有る時は遊びで万馬券を買う事が出来るが、懐が寒い時ほど博打を避けて固い馬券を買いたくなるのが心情というもの。
対抗野党とそれに協力する勢力が、今回のコロナ禍を好機とばかりに血眼になって与党を一方的に責め立てて危機感を煽った事がかえって安牌の選択を促したと思う。

まさに「北風と太陽」の北風。
しかもその北風は自意識が高過ぎてまともな自己評価が出来ずに、身を守るためにガッチリと襟を押さえた旅人を「愚か者」と呼ぶんだから始末に悪い。」という意見と
「今の野党は良く分かりません。
そもそも、日本をどうしたいかすら伝わりません。当分、コロナで出る幕はなさそうなので、真摯に考えて下さい。民主党みたいな事にまたなったら、日本の民主主義はなくなると思います。選挙に当選するのが、大事です。だからこそ、与党のように縛られていない立場の政策立案が必要です。」という意見と
「誰が当選したとは関係なく
今回の選挙に関しては命を懸けて投票に行った人が多いだろうから
重みが違うと思うよな。
投票者にも命を懸けて投票するという覚悟があった
人類史上初の選挙なのかもね」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「コロナ対策で当初、失策が続いた自民党だが勝利した!。
静岡の有権者は自民党より"さらに頼りにならない野党"には入れなかった様です。
さすがは徳川家康から続く保守王国の面目を保った。」という意見と
「失策続きの中での自民勝利。これが何を意味するのか、党本部はよく考えよう。
自分達のやってる政策が全て正しいなんて思い上がらない様に。」という意見と
「なぜマスメディアで流れるイメージと実際の民主的かつ公平な判断では差が出るんでしょうね?」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「自民党に対して両手を上げて大満足の人はいないと思うけど、文句言うだけ、揚げ足取りの野党には任せられない、と言う民意の現れでしょうね。
 
もう政治で悪夢はいらないからね。」という意見と
「まあ、選挙カーで走り回る選挙運動なんてあまり意味がないということだ。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

スポンサーリンク

衆議院静岡4区 補欠選挙おわりに

今回は衆議院静岡4区 補欠選挙に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の衆議院静岡4区 補欠選挙は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「こんなん組織票が強いところが勝つに決まってるわ。 コロナ怖いしネットで投票できるようにしろよ・・・」
「呆れた国民の動向!
不祥事だらけの自民党が当選するとは・・・」

あくまでも個人的意見ですが。

今回衆議院静岡4区 補欠選挙について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事