西村大臣 自宅待機が話題沸騰!西村大臣は?★画像・動画★ネットの声は?

西村大臣 自宅待機がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

西村大臣 自宅待機の概要は?西村大臣は?

西村大臣 自宅待機のニュースが次のように報道されています。

西村大臣は大事を取って25日の記者会見などを中止し、自宅に待機することを決めました。26日以降の公務をどうするかはまだ決まっていません。

 新型コロナウイルスに感染した内閣官房の職員が発熱する2日前に西村経済再生担当大臣の視察に同行していたことが明らかになり、西村大臣は25日に自宅待機することを決めました。

 内閣官房は24日、新型コロナウイルス感染症対策推進室の40代の男性職員が新型コロナに感染したと発表しました。この職員は21日に発熱し、24日に陽性と判明しました。発熱後は出勤していませんが、西村大臣が19日に東京大学医学部附属病院を視察した際には同行していたほか、他にも接触の可能性があるということです。国立感染症研究所は20日に濃厚接触者の定義を変更し、患者と接した時期について「発症2日前」に早めています。西村大臣は大事を取って25日の記者会見などを中止し、自宅に待機することを決めました。26日以降の公務をどうするかはまだ決まっていません。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200425-00000023-ann-bus_all

スポンサーリンク

西村大臣 自宅待機が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の西村大臣 自宅待機に関しての画像や動画です。

西村大臣 自宅待機の動画をどうぞ。

西村大臣きょう自宅待機に 感染した職員が視察同行

スポンサーリンク

西村大臣 自宅待機のネットの声は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「これはたいへんなことになった。これであと12日オンラインでこなせないとなるとテレワークは無理と担当大臣自身が宣言したことになる。記者会見をオンラインでできなかったら結局その類もテレワークだめじゃんとなり、これまた問題。」という意見と
「新型コロナウイルスに感染した内閣官房の職員も、PCR検査に至る経緯を時系列で示すべき。
法の下の平等に基づき、閣僚も発熱してから4日経過するなどの条件を満たさないと検査は受けられないはず。
ということは、陽性の判明は早くても来週末、症状がなければ検査は不要ということになる。
任務に影響するか判りませんが、ゆっくり休んで下さい。どうぞお大事に!」という意見と
「この記事を読むと

西村大臣が東京大学附属病院に視察に行って同行した職員がコロナ感染

と読めるんだよね。

これは、東大付属病院で院内感染が広がっているのか?(考えたくない最悪の事態)

それとも、バカ大臣の責任転嫁に東大付属病院がダシに使われているのか?

この二つの可能性が考えられます。
いずれにせよ、要注目のニュースです。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「内閣官房の職員ならそれなりに万全の対策をしていただろうに。それでも感染するなんでどういうこと?感染も人為的に行われてるんじゃないだろうな?」という意見と
「視察は不要不急の用だったのだろうか?
見に行かずとも済む事では無いか?
一般市民の模範にはならない様な気がするけど。」という意見と
「こればかりは誰も責められない。
職務上、色々なところに出掛けなければならいし、家族か周りの人達からもらう事もあるしね。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「私は安倍内閣を支持していませんが、この件で政権攻撃の材料を得たとばかりに叩き始めてしまう人が信じられません。
コロナウイルス問題は政争の具に過ぎませんか? 野党支持者の足を引っ張ていると感じます。」という意見と
「職員の不注意。多分通勤の、タクシーかハイヤーだろう。他に何処で感染?。担当大臣がダウンしたら誰が代わる?。マスク不正問題も噴出炎上。この例えようもない国の重大時に。不祥事続きの安倍内閣らしい無様が続く。宦官官僚、厚労省官僚が絡み、政治家が絡んでいる???。」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

スポンサーリンク

西村大臣 自宅待機おわりに

今回は西村大臣 自宅待機に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の西村大臣 自宅待機は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「当然、二週間の隔離と経過観察が必要でしょう。」
「報道ステーション叩いて、西村大臣を擁護する人がいたら・・・・どうなんでしょうね??」

あくまでも個人的意見ですが。

今回西村大臣 自宅待機について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事