西村大臣 濃厚接触者の定義が話題沸騰!国立感染症研究所は?★画像・動画★ネットの声は?

西村大臣 濃厚接触者の定義がネット上で話題沸騰しています。

スポンサーリンク

西村大臣 濃厚接触者の定義の概要は?国立感染症研究所は?

西村大臣 濃厚接触者の定義のニュースが次のように報道されています。

国立感染症研究所は20日に濃厚接触者の定義を変更し、患者と接した時期について「発症2日前」に早めています。

 新型コロナウイルスに感染した内閣官房の職員が発熱する2日前に西村経済再生担当大臣の視察に同行していたことが明らかになりました。

 内閣官房は24日、新型コロナウイルス感染症対策推進室の40代の男性職員が新型コロナに感染したと発表しました。この職員は21日に発熱し、24日に陽性と判明しました。発熱後は出勤していませんが、西村大臣が19日に東京大学医学部附属病院を視察した際には同行していたということです。国立感染症研究所は20日に濃厚接触者の定義を変更し、患者と接した時期について「発症2日前」に早めています。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200425-00000021-ann-bus_all

スポンサーリンク

西村大臣 濃厚接触者の定義が話題沸騰!★画像・動画★

これが今回の西村大臣 濃厚接触者の定義に関しての画像や動画です。

西村大臣 濃厚接触者の定義の動画をどうぞ。

西村大臣 感染した内閣官房職員が発熱2日前に同行

スポンサーリンク

西村大臣 濃厚接触者の定義のネットの声は?

特に反応が大きかったのは大きく分けて3つ。

「何で21日以降に発熱なのに、24日に陽性だと分かるんだ?
4日間発熱が続かなかったら、検査は受けられないんじゃないのか。

大体、こんな時期にわざわざ視察して院内感染のリスクを増やしてどうすんだ。アベノマスクの点検を保健所にやらせたりもそう。役に立たない大臣や役人は、せめて邪魔しないよう家に閉じこもってろよ。当然無給でな。そうしないと国民の痛みなんて分からんだろ。」という意見と
「大臣自ら、帰国者濃厚接触者センターに電話かけてPCR検査を申し込んでみたらいい。国民の気持ちがわかる。」という意見と
「コロナ担当大臣が感染したらシャレにならない。大体、安倍総理はなるべく矢面に立たないよう西村大臣を全面に出しているが、やることなすこと、何で今頃?と思うことばかり。マスクばかりではない、ハンドソープ、体温計、体温計用の電池など、品薄商品が日に日に増えている。この分だと益々品薄商品が増えるのが目に見えている。これでは経済担当大臣を全面に出しても何の意味もないです。」という意見

どれもなるほどと思います。

次に反応が大きかったのが

「検査早!
少しでも症状が出たら大臣も速検査するんだろうね。
国民はすぐ検査してもらえないのに。」という意見と
「この件の濃厚接触者は、きちんと発熱後4日間自宅待機してくださいね。そして、医療崩壊を防ぐためにPCR検査を受けないでくださいね。何しろ一般人は99%検査拒否されて、死ぬまで自宅待機させられてるんですから。」という意見と
「上級国民様の為にコロコロと検査の基準が変わるようですね。
医療崩壊の前に国家崩壊していますね。

日本おわった。

もし万が一、
担当大臣が身をもって体験される事になればば、対策が本気モードになるかもしれない。」という意見

特に反応が大きかったものと比べても
なるほどと思います。

最後に

「その通り。大臣でも官房職員でも『帰国者・接触者外来』に電話するところからスタートして欲しい。何故、貴方たちのお給料払ってる国民が自宅待機で死に、税金で生活してる方々が優先なのか納得できない。それが通らないのなら私達は納税しない選択をしたい。」という意見と
「こういう大臣とかは国の有事の際に陣頭指揮を取らなくちゃならないんだから優先して検査は受けられると思う、ただこの人の家族とか秘書とかなら一般的な国民として順番を守らなければならないと思う、芸能人とかも一般的な国民ですよ」という意見

人それぞれいろいろな意見があるなと
思いました。

スポンサーリンク

西村大臣 濃厚接触者の定義のネットの声は?その他

自ら不要不急の外出を自粛するように呼び掛けているくせに、てんてこ舞いの現場に視察かね、福島原発を上空から視察して批判していたのは当時の野党自民党なのに。21日発熱で4日目に陽性の診断。我々ならまだ医者にもかかれないのに。岡江さんが内閣府職員なら死んでいないかもな。

濃厚接触者に大臣がなったわけだが、「一緒に行ったが濃厚ではない」とか言うんだろうな。そのうち、「同行しなかったことにして、記録を改ざん」か!そして、西村氏が発病ということにならなければ良いが、安倍内閣ならあり得る話。今頃、西村氏はアビガンを服用しているよ

やはり官僚や職員は優遇されていますね。みえみえですね。われわれ庶民は4~5日熱が続かないと検査してくれません。これがいまの安倍内閣なのでしょうね。

決断力や体力や感受性や洞察力や色んなスキルがとても低い人ばかりが重要なポジションについてしまっていたんだなぁ…って馬鹿な私でも今回かぎりはわかりました。こうまでならないとわからなかった自分が情けない。

会社のコロナ対策マニュアルを読んでいましたが、どちらかがマスクしていたら濃厚接触者にはならないんですよね。
本当に大丈夫なのか疑問です。

この人、登場したと思ったらすぐに迷走、
濃厚接触で待機。
使えねえやっちゃなあ。
辞めたらいかが。

いよいよ、新型コロナが本丸に侵入

してしまうのでしょうか…。

いろいろ批判・非難はあるにせよ、お身体には十分気をつけてほしいです。

岡江さんもこのペースで検査してもらってたら、助かったかもしれないね。特別扱いが酷すぎて、泣けてくる。

非常事態宣言出して2週間様子見なんて言ってた人だからね~
お気楽だから、少しは危機感感じた方がいいんじゃない?

それなら濃厚になるなあ。

スポンサーリンク

西村大臣 濃厚接触者の定義おわりに

今回は西村大臣 濃厚接触者の定義に関して取り上げました。

ネットの声が2つに分けられるくらい
今回の西村大臣 濃厚接触者の定義は話題沸騰です。

また、最後にこんなネットの声もありました。

「議員全員に感染したら日本が良くなると
思う国民が何人いるだろうね?
感染しても、何も変わらないと思うけど。」
「内閣官房職員だと発熱したら即検査してもらえるようですね。さすが安倍政権。いい加減「PCR検査までの発熱期間設定」が適当なことに気づけよ〜バカウヨ安倍支持者。」

あくまでも個人的意見ですが。

今回西村大臣 濃厚接触者の定義について取り上げました。
本当に話題沸騰しています。

これからも皆様よろしくお願いいたします。

おすすめの記事